クリアタッチ ニキビ

光の力によってニキビを治療するクリアタッチ

光の力によってニキビを治療するクリアタッチ

思春期ではなく大人になってから出来てしまういわゆる大人ニキビ、跡が残ったりと困っている人は少なくありません。
そんな気になるニキビ跡を治療する方法として注目されているのがクリアタッチと呼ばれる治療方法です。

 

どのような治療方法なのかというと、ニキビの中でも時に炎症してしまっている赤ニキビと呼ばれるものを治療する方法の一つです。
赤色光と青緑光の2種類の光を使って行う治療方法で、肌に照射することで治療が可能で跡が気になるという場合にも有効な治療方法です。
まずは、原因の一つとして考えられるアクネ菌を青緑光によって殺菌します。

 

これはアクネ菌が生成するポルフィリンに青緑光を照射することで活性酸素を大量に発生させ、その力によって殺菌するというわけです。
それが終わると今度は赤色光の出番です。

 

赤色光は炎症に効果があるので、炎症によって赤く腫れてしまっている赤ニキビを治療する効果があるのです。
また、光による熱も殺菌や血行を良くするなどの効果があるのです。
このような3つの作用による治療がクリアタッチというわけなのです。

 

クリアタッチの最大の特徴は、皮膚表面に与える影響が少ないので痛みや副作用といった心配がほとんど無いということです。
光を照射するというと痛みが気になる人は大勢いますが、施術時間も軽い症状であればほんの10分程度なので肌への影響はほとんど無いと言っても良いでしょう。
顔以外の部分の治療を行うことが可能で、短時間で済むということもあって一度に広範囲の治療を行うことが出来ます。
費用も他の治療法と比べるとだいぶ低価格で行うことが出来ますので、気軽に行えるというのも大きな特徴です。
しかし、はっきりとした効果が現れるようになるまでにはある程度の期間が必要だというのは覚悟しなければなりません。
一回の施術にかかる時間は短くとも、治療が終わるまでには2~3ヶ月ぐらいの期間はかかると思っておくと良いでしょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方