花粉 ニキビ

実は関係のある花粉症とニキビ

花粉とニキビの関係性

花粉と言われてまず一番に思い浮かべるのは、くしゃみや鼻水、頭痛などを引き起こしてしまう花粉症ですが、実は花粉は、花粉症だけではなく肌にまで影響を及ぼすこともあります。

 

肌への影響というのは、具体的にはニキビです。花粉は人間にとっては、外部からの刺激物と位置づけられますが、それが肌にくっついてしまったり、息をすることで体内にはいったりすると、身体の免疫によって刺激物と認定され、それを排除しようとします。この免疫反応が過剰になりすぎることをアレルギーというのですが、本来は誰しも人間はこのバリア機能をもともと保有しています。

 

多少の花粉が肌についても、汚れがついてしまっても、皮脂などが刺激物と判断しバリア機能が働くため、私たちの身体は守られています。しかし、身体が疲れてしまっていたりした際に免疫力が低下し、さらに乾燥肌の人はなおさらバリア機能がもともと弱い場合もあるので、それが原因で肌荒れを引き起こし、最悪の場合はニキビまで発展してしまうのです。

 

通常の健康な肌の場合は、身体についても、疲れている場合でも問題がない人も多いです。しかし、すでにニキビができてしまっており肌が弱っているという人は、余計にその刺激を敏感に感じる人もいるので注意が必要です。

 

飛粉する時期は特に季節の変わり目が多く、温度変化に耐えられなくなって疲れた身体に余計に攻撃を受ける状況となってしまうわけですから、この花粉からのニキビへの攻撃、温度変化による体調の変化へのダブル攻撃を受ける時期でも対応することができるような身体作り、生活習慣の改善が必要となります。

 

まず一番大切なのは、健康的な食生活です。例えば肉や甘いものなどの糖分や油分が余計に入っているものはへらし、野菜で栄養をしっかりと取ることのできるような食生活へ改善するだけで、身体の免疫は強くなります。野菜が苦手という人は、食事のあとにサプリなどを取り入れるだけでも、免疫力の向上に効果的です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方