かゆい ニキビ

ニキビのかゆみへの対処法

ニキビのかゆみが気になる人

ニキビができてしまった場所がかゆいと言う人はいませんか。

 

ニキビはひどくなってくると、肌が乾燥しはじめ、この乾燥によってかゆみが出てきてしまいます。しかし、いくらかゆいからと言ってニキビの出来ているお肌を掻きむしったりしてはいけません。掻くなどして刺激を与えてしまうと余計に悪化させてしまうからです。
ではどのように対処していけばよいのでしょう。
一つは、先ほども書きましたように、かゆみの原因はお肌の乾燥です。なので、お肌をしっかりと保湿してあげましょう。
まず、洗顔料も潤い効果のあるタイプのものを使うようにしましょう。
そして、保湿効果のある化粧水をお肌にたっぷりと与えてあげます。このとき使用する化粧水や洗顔料はなるべく低刺激のものにしましょう。
軽いかゆみならば、このようにしっかりと保湿をしてあげることで肌のバリア機能が改善され、かゆみは治まってきます。

 

それでもかゆみが治まらない、酷くなるという場合には病院などで薬をもらいましょう。自己流でケアはせずに、きちんと処方した薬を早めに塗っておくことで跡が残ったりせずに済みます。

 

そして、保湿をしても治らない、薬を処方してもらってもあまり効果がないという人は、実は自律神経の乱れが原因の場合があります。
この、自律神経の乱れは、生活習慣や日々のストレスなどが原因で引き起こることが多く、乱れてしまうと免疫機能が低下し、皮膚の炎症やかゆみが引き起こる場合があるのです。
このような場合には、一度生活習慣の見直しをすることが必要です。
まずは、規則正しい睡眠リズムを取るようにしましょう。特にお肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間には寝ているように心がけましょう。
そして、食生活の見直しです。必要な栄養が足りていないことでも自律神経の乱れは引き起こります。ビタミン類やミネラル類を中心とした、脂質の少ない食事を心がけましょう。

 

かゆいニキビは、掻いてしまったり放っておくと跡に残りやすいです。
綺麗に治すためにもきちんとした対策を取りましょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方