細かい,ニキビ

細かいニキビ

ニキビは、アクネ菌が遊離脂肪酸を発生させることが原因で起こります。遊離脂肪酸とは、肌を弱酸性の健康的なものにするというよい一面はあるものの、皮膚に炎症を起こしやすくします。これが、原因で発生するものです。

 

皮膚は、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を繰り返します。ですが、遊離脂肪酸が過剰に分泌されると、皮膚が過剰に角質を作り出しています。
細かいニキビは毛穴周辺のターンオーバーが起こり、皮脂の近くで炎症を起こしているものと思われます。ですので、皮膚の内部まで詰まっているような深刻なものではありません。

 

原因と思われるものは、いくつかあります。まず、化粧品です。化粧品があっていない場合や、過剰に油分を含んでいるものであった場合、細かいニキビが増えやすいということがあります。特にリキッドファンデーションや乳液には注意が必要です。
さらに、肌をごしごしと洗ってしまうことが原因の一つになる場合もあります。角質をとりすぎてかえって表皮が熱くなってしまって皮膚がつまりやすくなるからです。そのほか睡眠不足やストレスなども、肌のターンテーブルを狂わせるため、細かいニキビの原因になることがあります。
このような細かいニキビを解決するためには、いくつかの方法があります。油分が過剰に分泌されている場合は、リキッドファンデーションからパウダーファンデーションに変更したり、スキンケア商品を変えたりすることで解決できることがあります。

 

また、肌に負担のないメイク落としを使用したり、必要時以外は化粧をしないなど、肌を清潔に保ったり、肌にとって負担の少ない日常を送ることも解決策の一つです。
細かいニキビとはいっても、放っておくと毛穴のターンオーバーがますます乱れたり、肌の奥まで炎症が進行したりするケースがあります。ですので、まずは肌にとって清潔な負担のない環境を整えたり、時には医療機関に相談しながら解決していくことが必要です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方