口の上 ニキビ

口の上にできたニキビの原因と改善方法!

口の上のニキビ

口の上に出来たニキビの特徴

ニキビの原因は、出来る場所により異なるとも言われています。口の上や周囲に出来るニキビは、胃の不調が影響しているとされています。

 

食べ過ぎや飲酒などで胃に負担をかけている、過度のストレスなどにより胃に刺激が加わっている、胃の働きが低下しているという場合には、口周りのニキビとして現れる場合があります。

 

口周りは、他の部位に比べると乾燥しやすいと言われていますし、普段のスキンケアでも見落としがちな部分でもあります。

 

普段の生活の中でも刺激を受けやすい場所なので、一度ニキビが出来てしまうと悪化させてしまう可能性のある箇所といえます。

口上ニキビケア方法

口周りに出来たニキビのケア方法としては、体の内側からケアする方法と外側からケアする方法とがあります。

 

体の内側からケアする方法としては、暴飲暴食は控え、胃を休めるようにするということです。食欲がないにもかかわらず、無理に食べてしまうと胃に負担をかけてしまうので、食欲が無い時には無理に食べないということを心掛けます。

 

胃が荒れている時には、胃の働きを良くするお茶や胃の粘膜を保護する効果が期待される牛乳などがオススメです。
いずれも飲み過ぎは逆効果となる場合がありますので、適度に飲むようにします。

 

体の外側からのケアとしては、乾燥を防ぐということがあります。しっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。

口周辺の乾燥がニキビの原因に!

Tゾーンと比べて汗腺や皮脂腺が少ない口周辺は汗をかきにくいため乾燥しやすい部位です。

 

乾燥すると皮膚内部が乾き、皮脂の分泌が増えてしまいます。口周りは毛穴がとても小さいので、少しの皮脂分泌で簡単に毛穴詰まりを起こしてしまうのです。

 

また、ドロドロとした濃い乳液や化粧水は保湿は十分にされますが、液体が毛穴で詰まってしまい、かえってニキビが増えます。Uゾーンは特に化粧水選びに注意が必要なのです。低刺激のさっぱりとした化粧水を選び、こまめに保湿しましょう。

 

保湿さえすれば、皮脂の過剰分泌を防げ、ニキビは予防されます。

 

科学成分が多く含まれた添加物入り洗顔料・化粧水は使わない

肌に付着している細菌はすべてが「悪」というわけではありません。たとえば人間の皮膚に住んでいるブドウ球菌などの常在菌。

 

この菌たちは皮膚の表面にある垢を食べて分解し、肌を弱酸性に保っています。これにより皮膚は外部の刺激から守られ成り立っていいるのです。

 

これらの常在菌は殺菌剤や防腐剤、合成界面活性剤などの添加物に弱く、すぐに死滅してしまいます。科学物質によって失われた常在菌は、元に戻るのに12時間必要です。常在菌がいなくなった肌は角質がもろく無防備な状態になるので、少しの刺激でニキビはでき、悪化してしまいます。

 

化粧水の添加物や除菌石けんで皮膚の常在菌が殺されるのは肌に害なのです。ニキビができた肌には無添加の固形石鹸や肌に優しい化粧水で保湿することをおすすめします。

 

食後などは思った以上に口元が汚れてしまっている場合があります。汚れを除去する際に紙ナプキンなどを使用すると、刺激を与えてしまう事になりますので、水などで洗い流し、ハンカチなどで押さえるように水分を拭き取るようにします。

 

水で洗うのが難しいという場合には、ハンカチを濡らし、軽く拭うようにします。

 

口周辺のニキビは内臓の不調のサインであると捉え、出来るだけ早くケアすることが大切になります。口周りは、触りたくなるような場所ですが、刺激を与えないように出来るだけ触らないように心掛けることが大切です。

 

ニキビ治すのにやってはいけないことは何ですか?

ニキビをいじる、潰す行為です。
口の上にできたニキビは顔の中心でどうしても指でいじってしまいたくなる部位です。ですが、早くニキビを治したいと思うなら絶対に触ってはいけません。

 

意識してなくても無意識のうちに爪でニキビを潰したり、触ったりしている人がいます。そういう人はニキビができやすい人です。
人間の指や爪先には悪い菌が沢山ついています。また、つぶすとニキビで膨れている部分をとりまく正常な皮膚細胞が破壊してしまうことになります。

 

ニキビ跡はなかなか元に戻りにくく、醜いクレーターになります。一度口の上にひどい凹凸ができてしまうとそのキズ痕はなかなか元にもどりません。
病院で高額の料金を払って外科的治療を受けてかなり平らにできますが、元のようにつるつるした肌にはならないのです。
ニキビをいじる行為は気軽にやってしまいがちですがとりかえしのつかないキズを与えてしまいます。
ニキビはいじらず自然治癒するのを待ちましょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方