ニキビ 洗顔 おすすめ

ニキビ肌におすすめの洗顔料

ニキビ肌におすすめ洗顔

日本人の80%もの人が経験してると言われるニキビは、いわゆる思春期にできるニキビと20歳以上の成人にできる大人ニキビがあります。
この思春期ニキビと大人ニキビは原因も特徴の違いを説明します。

 

まず10代の思春期にできるタイプは、20歳前後までに自然に出来なくなります。
思春期タイプが出来る主な原因として男性ホルモンの分泌が一時的に高まり皮脂が過剰に分泌されることが挙げられます。(男性ホルモンは男性のみならず女性も男性ホルモンを分泌しています。)

 

特徴としては、顔や背中をはじめ体のいたる所に出来ます。特に皮脂の分泌の多いおでこや鼻の周り、アゴなどのTゾーンに出来やすくなります。
次に大人タイプが出来る原因は思春期タイプよりも様々で、肌のターンオーバーの乱れによって蓄積された古い角質が毛穴を塞ぐことでアクネ菌が増殖することに加えて、ストレスやホルモンバランスの乱れ、寝不足、食生活の乱れ、乾燥などといった様々な要因が複雑に絡み合っています。
特徴としては、アゴや口の周り、フェイスラインなどのUゾーンに出来やすく、同じところに出来やすいという特徴もあります。
このように思春期タイプと大人タイプのニキビでは原因も特徴も違うため、改善や治療方法は変わります。
しかし共通の改善・治療方法があります。それは肌を清潔にするために重要な洗顔です。

 

「美肌の基本は洗顔から」と言われるほどニキビケアのみならず、美肌のためには洗顔が重要になってくるのです。
それでは、おすすめの洗顔方法を教えます。

 

まず毛穴を広げ、汚れを落としやすくするようにぬるま湯で顔を数回洗います。次に手を洗い清潔にし、洗顔料を手に取り泡立てネットなどを使用し、モコモコのキメ細やかな泡を作ります。
モコモコの泡が出来たら顔全体に泡を乗せ、力を入れず泡で洗うように優しく洗顔します。
そして洗顔料が残らないようにぬるま湯で丁寧に洗い落とし、清潔なタオルでこすらず抑えるように水分を拭き取り終了です。
この洗顔法がニキビをはじめ美肌の第一歩となります。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方