アルダクトン ニキビ

アルダクトンはニキビにも効果があります

アルダクトンとニキビ

アルダクトンとは降圧作用や利尿作用のある薬として元々は高血圧である人に対して用いられていました。ところが後になって、この薬には男性ホルモンを受け取るアンドロゲンレセプターの働きを阻害する作用がある事も分かりました。

 

その作用を利用してニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑える事によって、ニキビを改善したり予防する事が出来ます。女性は生理によってホルモンバランスが乱れると様々な症状が現れますが、ホルモンバランスの乱れは肌荒れの原因ともなり、ニキビの原因ともなります。そうしたニキビを改善するために、アルダクトンを服用すれば効果があるという訳です。続いてアルダクトンの服用の仕方について説明します。アルダクトンは内服薬であり、はじめは朝と晩の一日二回に分けて内服します。この薬は即効性があるわけでは無く、一月ほど飲み続ける事で効果があります。

 

通常は1,2か月で新しくニキビが出来なくなってくるので、効果が現れ始めたら服用する量を徐々に減らしていき、最終的には服用しなくても良くなります。もしも、服用するのを忘れてしまった場合は、一度に二回分を服用せずにそのまま一回分のみを服用する事が大切で、一度に二回分は飲んではいけないです。その治療効果は非常に高いと言われており、服用を止めた後もリバウンドが起きにくいとされています。

 

服用する際の注意としては、この薬は副作用が現れる事もあり、不整脈、動悸、倦怠感、頭痛などの症状が現れる事があるので、もしも薬を服用する事で違和感があれば直ちに服用する事を止めて医師に相談した方が良いです。また、生理が止まる事があり、2,3か月整理が来ないという場合には、生理が来るように注射をして対応する事があります。

 

アルダクトンは誰でも服用できるわけでは無く、心疾患、肝障害、腎障害、妊娠中などの方は服用する事が出来ないです。また、他の薬やサプリメントを服用していると、それが作用に影響する事があるために、併用する場合は医師にあらかじめ相談する事も大切です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方