オードムーゲ ニキビ

オードムーゲふき取り化粧水はニキビ肌に使っていいのか?

オードムーゲの成分と効能[ニキビ]

女性の肌のトラブルには白ニキビなどの思春期時や大人の成長時に関係する悩ましいトラブルもあり、様々なケア方法が提案されています。特にスキンケアはもっとも重要視したいポイントで、オードムーゲとよばれる薬用の基礎化粧品もオススメできます。

 

ストレスや生理前などの女性ホルモンのバランスの乱れをはじめ、乾燥することなどから起こる大人ニキビに対して、蓄積された汚れや皮脂をスッキリ取り除いて清潔にし、さらに潤いを与える保湿成分によって肌トラブルが起きにくい健やかな肌へと導いてくれる特徴を持っています。

 

オードムーゲには拭き取りタイプの薬用ローションをはじめ、スキンミルク・スキンクリームなどが提供されていて、抗炎症成分が肌荒れまでを防ぎ、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌してくれ肌を整えてくれる魅力があります。

 

薬用ローションの有効成分には、イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ニカリウムが配合されている他、グリセリン・プロピレングリコールなどの肌に優しい薬用成分が含まれています。

オードムーゲふきとり化粧水

全成分

有効成分 イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウム
その他の成分 エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

成分別分析
  • イソプロピルメチルフェノール・・・ニキビ製品によく配合される成分です。殺菌作用のある成分で、ニキビの原因になるアクネ菌を殺菌します。
  •  

  • グリチルリチン酸・・・もともと漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分です。肌の炎症を抑える作用があります。
  •  

  • エタノール・・・殺菌作用のある成分です。精製水で80パーセント程度に薄めることで肌に刺激のない濃度になります。
  •  

  • グリセリン・・・植物油から採取する透明の液体で保湿作用があります。
  •  

  • プロピレングリコール・・・毒性の低い無味無臭で肌に潤いを与えます。
  •  

  • マクロゴール4000・・・科学添加物で安定剤として使用されています(保存目的)
  •  

  • 精製水・・・無菌の不純物が含まれていない水です。

 

肌を清潔にする殺菌成分に炎症を抑える抗炎症成分と保湿成分が配合された化粧水です。保湿成分の入った刺激性のない消毒液といった感じですね。保存を利かすためにマクロゴール4000の保存料が含まれています。

 

肌に刺激の少ない成分ばかり選ばれているので、肌への負担は少ないです。サッパリタイプで、洗顔後に肌を清潔に保ちたい人におすすめです。

 

ニキビ肌との相性

殺菌作用がニキビの原因となるアクネ菌を殺菌します。抗炎症作用が炎症ニキビに働きかけます。保湿成分が乾燥を防ぎ、オイリースキンを予防します。

 

使用方法

洗顔後の素肌に使用します。コットンに化粧水を染み込ませて、1分程度軽くパッキングします。パッキングが終わったら汚れが気になる箇所をコットンでふき取っていきます。

 

顔全体に成分がいき届いたら完成です。保湿成分も含まれているので乳液はいりません。ニキビができた時にはコットンにたっぷり含ませて炎症した患部にパックし、その後はいつものスキンケアを行うと保湿と殺菌効果がより一層高まります。

 

ケア用品は使い続けることがポイントで、オードムーゲも朝・夜と使うことでターンオーバーの生まれ変わり時に効果を発揮し、クリアな素肌をつくり出すことができます。

 

注意点

ニキビなど炎症している箇所は優しくパッキングしましょう。刺激がニキビ悪化に繋がります。ニキビがある箇所のふき取りは厳禁です。

 

保湿が少ないからと量を増やしすぎるのはいけません。量を増やすと殺菌作用が強いので消毒液のように肌が荒れることがあります。自分の肌に合った量を調節していてください。

 

類似商品との違い・比較

値段と容量比較

 

薬用スキンミルク
全成分

有効成分 グリチルレチン酸ステアリル、酢酸DL-α-トコフェロール
その他の成分 1,3-ブチレングリコール、ソルビット液、アロエエキス(2)、ニンジンエキス、ステアリン酸、セタノール、流動パラフィン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、クエン酸、カルボキシビニルポリマー、トリエタノールアミン、パラベン、精製水

酢酸DL-α-トコフェロールやアロエエキス、ニンジンエキスが配合されており、潤い保湿成分がたくさん含まれています。さらにグリチルレチン酸ステアリルが配合され、抗炎症作用もあります。

 

ふき取り化粧水と違って、殺菌作用は含まれていません。乾燥肌など潤いが不足しがりな方におすすめです。

 

薬用スキンクリーム
全成分

有効成分
グリチルレチン酸ステアリル、酢酸DL-α-トコフェロール
その他の成分
1,3-ブチレングリコール、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、アロエエキス(2)、海藻エキス(2)、ステアリン酸、セタノール、流動パラフィン、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、パラベン、イソプロピルメチルフェノール、水酸化カリウム、精製水

主成分はグリチルレチン酸ステアリル、酢酸DL-α-トコフェロールで薬用スキンミルクと同じです。薬用スキンミルクとの違いは、アルゴコロイドという海の潤い成分が入っていることです。スキンミルクよりもさらに保湿力が強くなっています。

 

保湿力はスキンクリーム>スキンミルク>ふき取り化粧水です。ドライスキンで冬場など乾燥する時に使用するとよいでしょう。こちらの商品はスキンミルクと同様殺菌成分は含まれていません。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方