オキシドール ニキビ

オキシドールでニキビは改善するのか?

オキシドールでニキビは治る?

 

強い酸化作用や殺菌作用、漂白作用を持つのが過酸化水素水です。オキシドールとも呼ばれており、消毒剤や衣料用の漂白剤として使用されている成分でもあります。

 

強い腐食性があり、万が一濃度の濃いものが直接肌に付いてしまうと痛みを感じたり、白斑ができる可能性があります。また、発火性や毒性もあるので、重量に対して6%を超えるものに関しては、劇物に指定されています。市販されているものは3%程度に薄められているものです。

 

このオキシドールがニキビに効果があるという噂がまことしやかに囁かれています。その理由としては、オキシドールの持つ腐食性が角質を柔らかくするためやニキビ菌を殺菌することが出来るなどがあります。

 

しかし、あくまでもオキシドールは消毒剤であり、スキンケアとして使用しても思ったような効果は期待することが出来ません。刺激が強く、肌の乾燥をひどくしてしまう可能性があるので、逆効果となることも考えられます。

 

肌が乾燥してしまうと、その乾燥を防ぐために皮脂が過剰分泌されることが考えられ、ニキビが悪化してしまう場合があります。

 

一度荒れてしまった肌を正常な肌に治すまでには非常に長い時間が掛かります。ニキビを治すよりも長い時間がかかる場合があるので、注意が必要です。ニキビを治したいという場合には、自己判断ではなく医療機関に相談することをオススメします。

 

ニキビの種類や状態により、最適な治療法は異なりますので、しっかりと相談した上で治療を行うようにしましょう。

 

インターネットには、たくさんの情報が氾濫しています。正しいものだけではなく、間違っている情報もたくさんありますので、全ての鵜呑みにすることは避けるようにしましょう。

 

ニキビを治すためには、肌を清潔にすることはもちろんですが、十分な睡眠時間を確保したり、食生活を改善するなどの生活習慣を改善するということやストレスを解消するということも非常に大切になります。

 

ニキビを治すのに必要なことは

何年もニキビに悩んでいる人、一回できたニキビが何度も再発する人は、ニキビの根本的な治療法を間違っている可能性があります。

 

ニキビの原因は毛穴を塞いでいる芯です。皮脂が過剰に分泌されることで毛穴がふさがり、芯になります。

 

皮脂の出口を芯が塞ぎ、内部で貯まる、詰まることでニキビができます。さらに、皮脂を餌にして活動しているアクネ菌が詰まった毛穴に入りこむことで、炎症を起こし重症化します。

 

なぜ毛穴に皮脂が詰まってしまうのか?それは元々オイリー肌で皮脂の分泌が多いせいか、毛穴が十分に発達していないからです。

 

特に思春期に頃は、皮脂の分泌が増えるのに対して毛穴の発達が不十分で小さいので皮脂詰まりを起こしやすくなります。二十歳を超えると、毛穴は十分に発達するので、詰まりを起こしにくくなります。

 

また、スキンケアに問題がある場合もあります。乳液や濃い化粧水はドロドロとして毛穴に液体が詰まりやすくなります。これらが毛穴のフタになって、詰まりを起こす場合もあるのです。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方