ニキビ 季節の変わり目

季節の変わり目はニキビができやすい?

季節の変わり目とニキビ

2年前から肌が荒れ気味で、赤いポツポツができて悩んでいます。せっかくニキビが落ち着いても、夏の終わりや春先など季節の変わり目になるとニキビができてしまいます。

四季を通してニキビができては回復するのサイクルを繰り返しているような気がします。
ニキビができやすい時期はあるのでしょうか?お願いします(26歳・女性)

 

ゆらぎ肌といいますが、四季の移り変わりによる気温の変化や環境の変化によって、肌は変化しています。

 

 

季節の変わり目は急激な環境の変化によって敏感な状態になりやすくニキビが多発してしまいます。

 

 

たとえば冬。日差しはさほど強くなく、紫外線量も少ないので、皮膚は薄くなります。やがて春になり、気温が上昇、紫外線量も増えるにしたがって表皮は厚くなりはじめ、
皮脂や汗の分泌がだんだん盛んになっていきます。

 

夏は気温、紫外線量ともにピークとなるので、それに合わせて皮膚は厚く頑丈になります。
秋になると、再び表皮は薄くなっていきます。

 

 

1年を通して肌はこのようなサイクルで変化しています。季節の変わり目は、肌が不安的になりやすく、敏感な状態が続くのです。
季節の変わり目に風邪をひくなど体調を崩す人が多いように、この時期ニキビができる人が増えます。

 

 

四季の2つのポイント、冬から春にかけて、夏から秋にかけては特にニキビに注意が必要です。

 

 

春先に皮脂の分泌が増加するのに対して表皮が厚ければ、毛穴の大きさが皮脂量に対して調節できず、皮脂詰まりを起してしまいます。

 

 

また、秋になると本来表皮は薄くなっているのですが、夏の日焼けで表皮が厚いままの状態が続き、皮脂詰まりなどのトラブルを起こしてしまいます。
気温が安定している時にニキビが治りかけていても、気温の急激な変化とともにニキビがひどくなることがあります。

 

 

この時期はただでさえ、皮脂の排出がスムーズにいかないので、よりいっそうのニキビケアを心がけ、ニキビのできない生活を心がけることが必要です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方