ニキビ 部位

できる部位でわかるニキビの原因

できる部位でわかるニキビの原因

ニキビは皮脂の毛穴詰まりによってできるものですが、あなたの顔で特にニキビができる部位を把握できれば、そこからニキビの原因を探ることが可能です。

 

それぞれの部位にできたニキビは、それぞれ違った原因があると考えられるのです。いくら正しいスキンケアを行っていても、部位別で個別ケアをしなければニキビを改善できない場合があります。

 

ニキビができる原理は同じでも、ニキビにはそれぞれできやすくする原因があり、それを知ることでニキビ予防となるのです。

ここはTゾーンと呼ばれ、皮脂の分泌が盛んな場所です。ここにいつもニキビができる人は前髪をいつも下ろしていませんか?
前髪が刺激となってニキビを悪化させます。また、髪には油分が多く含まれているのでニキビに触れるのはよくありません。
汚れで毛穴をふさぎ、ニキビに発展するケースもあるのです。

 

生え際

額と同じように、髪の刺激や汚れがニキビの原因となります。また、シャンプーのすすぎ落としによって成分が肌につき、肌荒れを起こす場合があります。
シャンプー、ファンデーションの落とし残しには注意しましょう。

 

鼻はTゾーンの一部で皮脂分泌が活発な部位です。いくら洗顔してもテカりやすく、その分毛穴の粗も大きめです。
うっかり指で鼻を触るクセがないよう注意しましょう。もしもテカりが気になるようなら2度洗顔してもOKです。

 

乾燥肌の人はカサつきが一番気になるところです。洗顔をしすぎると粉ふき状態になって、肌のバリア機能が低下します。
しかし油分を与えすぎるとかえってニキビが気になります。皮脂を取り除く量を考えて洗顔を工夫しましょう。

 

口周り

 

 

口周りは大人ニキビで悩まされることが多い場所です。内臓の働きが低下するとニキビが顔を出します。
大腸に老廃物が溜まると、血液が汚れ、ニキビができやすくなるのです。ここにニキビができる人は一度大腸の働きを見直してみましょう。ファーストフードやコンビニ弁当ばかり食べていると、腸は食べカスを消化しきれなくなるので、体内に毒素がどんどん溜まっていきます。
腸に負担をかけない和食に切り替えると効果的です

 

 

顎も同様、内臓の働きに関係しています。食生活を見直すとよいでしょう。
顎の裏も皮脂分泌が多いところなのでしっかりと洗いましょう。すすぎもしっかり行ってください。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方