同じ場所に再発するニキビ

同じ場所に再発するニキビの特徴と対処法

同じ場所に再発するニキビの対処法

 

 

当然のことですがニキビは体中どこでも発生するわけではなく、顔や首、背中など決まった部位にできます。特にできやすいのは額、鼻の頭、頬、顎、背中などです。

 

 

ももや足にできたという話はありません。ニキビは皮脂腺が通っている部位にできます。皮脂腺は主に顔、頭皮、首や背中に集まっており、ももや足にはありません。

 

 

こうした皮脂腺との関係から、顔を中心にニキビはできるのです。特に顔はニキビができやすい部位です。顔には様々な細菌と刺激物、皮脂が存在するからです。

 

 

皮脂の分泌が活発なオイリースキンの人が特にニキビができやすい傾向にあります。背中のニキビは上側に多く、中央よりも脇に近い側面がひどくなりがちです。胸のニキビは胸元よりも肩周辺にみられます。頭皮のニキビは重症化しにくいですが、一度できると長期化する傾向にあります。

 

 

なぜ一度できたニキビは再発しやすいのか?

 

 

一度できたニキビが再発するのは大抵赤ニキビや黄ニキビなど重症化したニキビです。重症化したニキビは、細かくみてみるとニキビが一つだけではありません。大きなニキビと小さなニキビの集合体になっているのです。

 

 

なので、一度潰れて芯が取れたとしても、周辺のニキビはまだ生きているため、治ったようにみえてまた再発するのです。ニキビには大小問わずかならず毛穴の出口を邪魔しているコメド(ニキビの芯)が存在します。このコメドさえ取り除いてしまえば、皮脂腺に出口ができニキビはゆるやかに完治していきます。

 

 

重症化したニキビには無数のコメドが存在します。セルフケアや自然治療で沢山あるコメドすべてを一度に取り除くのは難しいのです。なので完治するまでに潰れて再発するというサイクルを繰り返して長期化していくのです。

 

 

長期化したニキビを早く治すには?

 

皮膚科で治療を受けることをおすすめします。皮膚科には面ぽう圧出治療というものがあります。これは医師が極細の針をつかって、一つ一つニキビの芯を丁寧に取り除いていく治療法です。

 

 

この治療を受けると、ニキビ跡を残すことなくコメドが取り除かれます。一部にニキビが集中した重症ニキビにも有効です。セフルケアや薬での治療に限界を感じている人は一度皮膚科で診察をうけてみましょう。

 

 

肌のトラブルは放っておけばおくほど悪化します。規則正しい生活を心がけながら、専門の医師に治療はお任せするのが一番です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方