バナナ ニキビ

バナナに含まれる豊富な食物繊維がニキビを治す!

バナナとニキビ

ニキビの治療には、こまめに洗顔をして肌を清潔に保つ、しっかりと保湿をして過剰な皮脂の分泌を抑えるなどの丁寧なスキンケアが不可欠ですが、日頃何気なく食べている食品の中にもニキビ治療に効果のあるものが沢山あります。

 

まずはバナナです。バナナには肌の新陳代謝を活性化するビタミンBが多く含まれています。食物繊維も豊富なので、ニキビの原因となる便秘を解消する効果も期待出来ます。

 

食物繊維とニキビの関係

バナナには豊富な食物繊維が含まれていますが食物繊維には便のかさを増やし、便通をよくする効果があります。野菜では根菜類、納豆、青汁が豊富ですが果物ではバナナが一番です。

 

ニキビと便秘は密接な関係があります。腸は口にした食べ物を最終的に吸収、分解、処理する場所です。その腸の排泄機能が衰えると、どんないいものを食べても老廃物が溜まり、エネルギーの流れが滞り、生命力が低下します。

 

ニキビを治すのにビタミンC、ビタミンB、ビタミンEが有効であることは有名ですが、それらのビタミンも腸が汚れていては栄養が吸収されません。サプリメントの効果も半分以下にまで落ち込みます。

 

栄養価の高い食べ物も、腸の消化吸収機能が働かないと内なる身体に入ってこないのです。また、腸に蓄積された老廃物はやがて腐り、有毒物質に変化します。その有毒物質は血液に溶け込み、皮膚細胞を刺激して吹き出物になるのです。

 

体内に効率よく栄養を入れるためにも、血液を綺麗にしてニキビを防ぐためにも、腸の掃除役である食物繊維は欠かせないのです。

 

バナナの他にニキビに効果のある食品

チーズもニキビ治療に効果的な食品です。チーズに含まれているビタミンAや亜鉛は細菌への抵抗力を高めたり、新陳代謝を活発にする効果があります。特に亜鉛は細胞分裂をスムーズにして、新しい肌の生成を促進する作用があり、ニキビ治療には欠かせない栄養素です。

 

牡蠣やうなぎなどの魚介類や、牛肉やレバーなどの肉類、納豆などの大豆製品にも亜鉛が含まれています。

 

チーズは脂肪分が多いので、食べ過ぎると皮脂分泌が活発になって逆効果になってしまいます。亜鉛を摂取する際にはチーズだけではなく、これらの食品をバランス良く組み合わせるのが効果的です。

 

またカルシウムが豊富な乳製品や、マグネシウムが豊富な穀類なども、亜鉛と同じように肌のターンオーバーを促進する効果があるので積極的に摂取したい食品です。

 

肌の活性化にはビタミン類の摂取も不可欠です。卵や海藻類、乳製品に含まれるビタミンB2にはニキビの原因になる皮脂の分泌を抑えて肌の状態を正常に保つ効果があります。

 

緑黄色野菜や柑橘類、イモ類などに含まれるビタミンCには抗酸化作用やコラーゲンの生成を促進する、メラニンの生成を抑制するなどの美肌効果があります。ただしビタミンCは熱に弱いので調理方法に注意が必要です。

 

カツオなどに含まれているビタミンEはビタミンCとの相乗効果が高く、高い抗酸化作用があります。このようにニキビに効果のある食品は沢山あります。

 

正しいスキンケアとこれらの食品の摂取を組み合わせることで、より効果的なニキビ治療をすることが出来ます。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方