ほくろ ニキビ

ほくろとニキビの関係とは

ほくろとニキビ

ニキビとほくろの関係について木になっている人が多いようです。しかし、この2つは全くの別物です。そもそも、ニキビは肌のターンオーバーが正常に行われなかったり、皮脂が過剰に分泌されるなどが原因となり、毛穴が盛り上がることで出来るものです。一方で、ほくろはメラニン色素が蓄積することにより、毛穴が盛り上がっている状態にあることをさします。ニキビをそのままにするとシミや跡に残ることはありますが、ほくろになるということはないとされています。

 

ニキビは、適切なケアをしないと、跡として残ってしまうことがあります。色素沈着を防ぐためには、正しいスキンケアが欠かせません。基本的には、無理に潰したり、頻繁に触るということは避けるようにします。早期治療のためには、早期発見が大切になります。炎症がひどくなってしまうと、治るまで時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

炎症がひどくなってしまった場合には、皮膚科などで適切な治療を受けるようにします。ほくろの治療法としては、切除手術やレーザー治療が行われます。治療法により、健康保険が適用となるものとそうでないものとに分かれるので、治療を行う前に確認するようにしましょう。

 

ほくろの大きさや場所により、適切な治療法が異なるので、医師と話し合いをし、納得できる治療法を選ぶようにしましょう。

 

また、ニキビの原因は一つではなく複数の原因が考えられます。生活習慣の改善やストレス解消、ホルモンバランスの正常化などを心掛けるようにしましょう。ターンオーバーを正常にするために、ピーリングが行われることもありますが、ピーリングを行いすぎると肌に必要な皮脂も失われてしまう可能性があります。ピーリング後の肌は敏感になっているので、保湿ケアをしっかりとすることを心掛けることが大切になります。
ニキビにしろほくろにしろ、気になるのであれば早めに医療機関を受診するようにすることをオススメします

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方