ニキビ 食物繊維

食物繊維の力で体内デトックスをしてニキビを治す

食物繊維と腸内環境とニキビ

腸内環境とニキビの関係

体内にたまった老廃物や毒素を排泄することは、ニキビを改善するうえでとても大事なことです。

 

私たちが口にする食物は体内で吸収されます。吸収し終えてカスとなった老廃物が長く排泄されないのは問題です。いつまでもためておけばカスはどんどん腐敗していき、有毒性は増していきます。便を長く腸内にとどめておくのは危険なのです。

 

腸内にたまった腐敗物はやがて腸壁をぬけて、血液に溶け込みます。有毒物を含む血液が全身を駆け巡るのです。やがて背中や首周り、顔全体に届きます。そこで血液中の老廃物と毛穴汚れが結合してニキビができるのです。デトックスは健康や美肌に欠かせません。

 

ニキビ知らずな美肌は良好な腸内環境によって作り出されます。「食べて出す」のは健やかで綺麗に生きるための基本です。

 

食物の栄養を吸収して全身に送り出し残ったカスを排泄する腸の働きは美肌の源です。腸の働きが鈍ると、前述した通り食べカスが腐り、悪玉菌などの体に害を及ぼす有毒物が全身を回るのです。

 

年中ニキビのできる人や肌色が常に悪い人は、一度腸内環境を整えることをおすすめします。大腸の働きが低下している可能性があります。私自身出来ては治ってを繰り返す頑固なニキビに悩まされていましたが、腸内環境を整えることでニキビが劇的に改善しました。ハリのある美肌は腸がしっかり働いてこそ得られるものです。

 

腸のはたらき

免疫作用

腸は最大の免疫器官です。体内に侵入してくる細菌や有害物質が直接入ってくる場所であり、それら異物をブロックしています。
そのため、腸内には様々な免疫細胞が集結しています。腸の働き一つで体の活性化を呼び起こすのです。腸の働き低下は自然治癒力や免疫力低下の元です。
放っておくと、体の活力は下がり、肌の調子が悪くなるばかりです。自分で治す力(自然治癒力)を底上げし、ニキビを内側から改善するには、腸内の正しい働きが不可欠です。

 

解毒作用

腸には解毒作用があります。腸のはたらきが悪くなって解毒能力が低下すると、体内に侵入した有毒物質をブロック、排除することができません。
体全身に老廃物、毒素が回るようになり、肌のトラブル(ニキビ)や病気のもととなるのです。

 

体内デトックスには食物繊維を摂取するのが大事

腸内の働きを正常化するには食物繊維が必要不可欠です。

 

食物繊維は消化酵素で体内に入っても消化されない性質を持っています。胃や小腸で消化されずに大腸まで届き、便のカサを増やして大腸に刺激を与え、腸の働きを活性化させます。また、善玉菌も食物繊維によって増えていくので、腸内環境が整います。

 

このように快便には欠かせない食物繊維ですが、大きく分けて水溶性と不溶性の2種類にわかれます。どちらも排便効果はあるのですが、不溶性の方は、一度に摂取しすぎるとお腹をこわすことがあります。

 

不溶性食物繊維の摂り過ぎには注意しましょう。一方、水溶性は水分に溶け込んで膨張するので、大腸への負担は少ないのが利点です。手軽に良質な食物繊維が摂りたい場合は青汁がおすすめです。

 

生搾り青汁は、水溶性と不溶性の食物繊維が豊富に含まれており、体内の老廃物を除去するのに効果が高いです。青汁以外にも食物繊維を豊富に含む食材以下の通りです。上手に食生活の中に取り入れていきましょう。

 

不溶性食物繊維を多く含む食材

 

大根・いも類・きのこ類・穀類・豆類

水溶性食物繊維を多く含む食材

 

りんご・バナナ・プルーン・こんにゃく・にんにく・アボカド・ごぼう

 

排泄を促すために便秘薬は使用するのはどうなの?

便秘薬には3タイプあります。
1つ目は整腸剤です。ビフェイズス菌などの善玉菌を薬剤から補給して、腸の働きを良好にします。
2つ目は塩類下剤や膨張性下剤です。大腸の水分を薬剤が吸収して、排泄物を柔らかくしたり、便のカサを増加させることで、便秘を解消するものです。
3つ目は大腸刺激性下剤です。漢方薬などの生薬を配合したものが多く、大腸に刺激を与えることで排便を促していきます。ただ腸の負担が大きく、腹痛を起こすことがあります。

 

腸内環境を良好にする基本は食生活です。できるだけ薬は使わないほうがよいです。もし食生活を改善してもよくならない場合は補助的に整腸剤からはじめてみましょう。それで急場をしのいだら、食生活で排便を促すようにします。メインは生活習慣です。
下剤を使用している場合は、急にやめるのは難しいでしょう。

 

食生活を正しながら、2日おきにしたり3日おきにしたりして服用間隔をあけていきましょう。また副作用の強い大腸刺激性下剤から、大腸に優しい整腸剤に変えるなどして対策していきましょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方