左頬 ニキビ

左頬にばかりできるニキビ

左頬のニキビ治療

顔全体にできるのではなく、左頬ばかりニキビができて悩んでいるという人がいます。

 

ニキビは皮脂分泌が活発になるだけでなくそこで炎症を起こしたり、角質がたまり毛穴をふさぐことも原因となります。また、肌表面のバリア機能が低下しているときには顔に付着する汚れや菌などに反応して炎症が悪化したりします。左ばかりにできる人は左手で頬杖をついたり、寝るときに左側を下にして寝ていたり、左頬に髪が触れることが多かったりなども考えられます。悪化させないためにも枕カバーを頻繁に取り替えたり、なるべく触らないように意識することも大切です。

 

また食生活も気をつけるのも有効です。脂質の多い物や糖分の取り過ぎに注意し、ビタミン類をきちんと摂取することです。特にビタミンB2は脂質の代謝をよくし、皮脂の分泌を抑制する効果があります。また、糖分を取り過ぎるとビタミンB群が大量に必要となってしまうので結果ビタミン不足になりニキビができやすくなってしまいます。糖分を控えることと、ビタミンB群を意識して摂取することはニキビ予防や改善に効果的です。

 

左頬などの通常であればあまり脂っぽさを感じない場所にニキビができやすいと言うことは上記以外では乾燥やストレスなども考えられます。

 

乾燥することでお肌の生まれ変わりが悪くなり、毛穴をふさいだり、乾燥しすぎることで逆に皮脂分泌が活発になるからです。お手入れ不足だなと思い当たる方はしっかりと泡立てた洗顔料で汚れを取り除くこと、そして化粧水や乳液などの基本のケアをしっかり行ってみるといいでしょう。その際は油分の多い物は避けさっぱりめの物を使うのがおすすめです。気になって何度も洗顔をしてしまうか違いますが、それもよくありません。1日に2回まで、お湯などは使わずに優しく丁寧に洗い、すすぎ残しのないように洗い流します。
また、ストレスがたまらないように適度にリラックスする事を心がけることも大切です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方