プロトピック軟膏 ニキビ

ニキビ肌にプロトピック軟膏は塗っちゃダメです!【塗るな危険】

プロトピック軟膏はニキビ肌におすすめできません。

 

 

1.そもそもプロトピック軟膏とは

プロトピック軟膏とは、アトピー性皮膚炎の症状を抑えるための軟膏薬です。
アトピーの症状を抑える治療薬で、その効き目が強いことで最も有名なもののひとつが「ステロイド」ですが、ステロイドは副作用が強く出てしまうため、使い方に十分気をつけなければなりません。それに比べて、プロトピックは副作用が非常に軽いためにステロイドを塗布しないほうがよいようなところ(例えば首や顔)でも塗れ、かつ、比較的効き目も強いため、効果はステロイドには及ばないものの、メリットも非常に多い効果的な治療薬です。

 

2.どんな働きをする軟膏なのか

プロトピックには免疫過剰を防ぐ効果があります。
アトピーはアレルゲン(花粉やハウスダストなど)に対して過剰に反応して症状が出てきますので、免疫機能を抑えることで、アレルゲンに対する反応を鈍くさせるのです。

 

3.なぜニキビには塗らないほうがいいのか

先ほどプロトピックには「免疫機能を抑える」効果があると書きましたが、つまり、プロトピックを塗ってしまうと、ニキビの原因であるアクネ菌に対する免疫も下げてしまうことになるのです。
もしニキビ肌にプロトピックを塗布してしまうと、アクネ菌が増殖し、感染症をおこして、ニキビが次々と増えてしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

4.ニキビが出来ているアトピーの患部はどうしたらよいのか

ずばり、ニキビがなおるまでは塗布しないことです。
ニキビを中心にして五百円玉くらいの範囲をさけて、患部にプロトピックを塗布してください。
適材適所という言葉のとおり、ニキビには専用の軟膏薬がありますので、そちらを塗布するようにしましょう。

 

5.症状が収まらないときはお近くの皮膚科へ

ネットには様々な情報があふれていますが、やはり一番は専門家の意見を聞くことです。
我流の治療法をつらぬきすぎて、症状を悪化させる前に、お近くの皮膚科でお医者様の診察を受けてくださいね。

 

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方