絆創膏 ニキビ

ニキビに絆創膏を貼っては絶対にいけない!

ニキビに絆創膏を貼る意味

ニキビが出てきたことで恥ずかしかったり、カッコ悪いという理由でそれを隠すために絆創膏を貼る人がありますが、これは問題のない対処法なのか心配になることもあります。ニキビを隠すのにマスクを使用する人もいますが同様ニキビによくありません。

 

絆創膏は軽い傷の上に貼るものなので、傷にあたる側の表面には薬がぬられています。ですから、直接ニキビにあたるのはよくありません。というのも、絆創膏があたることでニキビがつぶれてしまう可能性もあるからです。

 

ですから、恥ずかしいとかカッコ悪いという理由で絆創膏をはるのは良くありません。

 

絆創膏がニキビを刺激する

・炎症したニキビに刺激が加わるとさらに腫れが酷くなり悪化する
・肌に刺激を与え続けると皮膚が厚くなり(かかとやひじなど常に刺激がかかっているところは皮膚が厚い)皮脂がつまりやすくなる
・刺激によってニキビが痕になりやすい

 

もし貼るのであれば消毒薬で消毒した上でフンワリと皮膚にあたらないようにつけるのであれば大丈夫ですが、病院の治療で行われるように切ったガーゼをあててその上からテープをフンワリとあててとめるのが一番良いようです。

 

これであれば、寝ている間に知らず知らずの間に汚れたりアブラがついた手や指で患部を触って悪化するということが避けられます。

 

ただ、絆創膏、ガーゼのどちらにしても一度使用したものを再度利用するのだけは衛生的によくないので貼りなおすのであれば必ず新しいモノを使うようにしてください。

 

また、人によっては体質で絆創膏やテープを張ることで痒みがでてきたり、赤くなったりすることもありますので、ニキビの治療と同時に他の治療が同時に必要となりますので肌の弱い人はなるべく避けるようにしてください。

 

それと、同じ場所にずっとテープ部分を貼り付けているよりは、できるだけその部分を休ませてあげるためにも、何も貼らない時間もつくることが大切ですが、何よりも一番良いのはニキビをつくらないように小まめに洗顔をしてストレスをためず、規則正しい生活をすることで常に肌の調子や身体の調子を良い状態を保つことです。

 

それに、ニキビができたと思ったらなるべく早く専用のスキンクリームで過剰な皮脂をおさえ、できるだけ早く治すように努力しましょう。
しかし、ニキビの数や大きさがひどくなったり、薬用クリームでなかなか治らない場合は皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方