乳液 ニキビ 悪化

ニキビを悪化させないスキンケアの方法【乳液とニキビ】

乳液でニキビは悪化する?

ニキビや吹き出物を悪化させないためにも注意したい、スキンケアの正しい方法について紹介します。スキンケアの基礎を守ってきちんとケアをすれば、きれいな肌を手に入れることが出来ます。

 

メイクをしている日は、必ずクレンジング剤でメイクを隅々まで落とすことが大切です。メイクは落とさずに寝てしまったりしてそのままにしてしまうと酸化し、肌を傷つけてしまいます。必ず専用のクレンジング剤を使って、メイクを落とすようにします。一度手に取って温めてから顔に乗せると伸びが良くなり、しっかり落とすことが出来ます。毛穴に逆戻りしないように上から下に向かって落としていくことが大切で、小鼻や顎など細かい部分は指先を使って落とします。すすぎは数十回以上行い、ヌルヌル感がなくなるまで何度もすすぐことが大切です。洗い残しがあると肌に負担を掛けることになりますし、毛穴に残ってニキビを悪化させる危険があります。しっかり落とせたと思っても、さらにすすぎを行います。

 

洗顔はたっぷりの泡を使って洗うことが何よりも大切なので、泡立てネットや手のひらを使ってたくさん泡を作ることがポイントです。たくさんの泡で洗うことが出来れば肌に直接指をつけることなく、やさしく汚れを落とすことが出来ます。また古い角質や余分な皮脂を取り除いてくれるので、ニキビを防ぐこうかもあります。ニキビや吹き出物を傷つけないようにするためにも、たくさんの泡で洗うことが重要です。

 

洗顔が終わったら、化粧水でたっぷりの潤いを与えます。肌の内部まで化粧水を行きわたらせるためにも、少量ずつ馴染ませることがポイントです。一度にたくさんの量を与えてしまうと必要最低限しか肌には浸透させることが出来ないので、数回に渡って馴染ませることが大切です。
最後に乳液できちんとふたをして、肌を保護します。ニキビが気になるからといって乳液を省いてしまっては悪化させるだけなので、オイリー肌でも乳液を使うことが大切です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方