チーズ ニキビ

チーズにはニキビを改善する栄養が含まれています。

チーズとニキビ

ニキビができる原因の一つに、脂肪の多い食品の食べ過ぎということが挙げられます。確かに脂肪の多い食品には肌にあまり良い影響を与えないものもありますが、過剰摂取さえしなければ良質の脂肪の場合はそれほど問題にはなりません。

 

例えばチョコレートを適量毎日食べる人とそうでない人と比較した場合には、チョコレートを適量毎日食べる人もそうでない人もニキビの出来やすさや悪化のしやすさは変わらなかったというデータも出ています。

 

一方乳脂肪の多い食品の一つチーズについて研究が行われたところ、チーズを適量毎日食べていた人の方がそうでない人に比べてニキビが出来にくく、さらに改善されたという結果が出てきたのです。ではどうしてチーズを食べた場合はニキビが改善されたのでしょうか。

 

それは発酵食品であるチーズに含まれている乳酸菌とビタミンAやB2、亜鉛がバランスよく含まれているからだと言われています。まず乳酸菌にはニキビの原因の一つといわれる便秘を改善して、腸内環境を整える効果があります。次にビタミンAには細菌への抵抗力を高める作用、ビタミンB2には皮脂の分泌をコントロールする作用があります。そして亜鉛には新陳代謝を活発にして、傷や炎症の修復を早める作用があります。

 

これらの優れた栄養素がチーズには豊富に含まれていますので、適度な量を毎日取ることでニキビの予防や改善に役立つというわけです。ただしチーズには肉ほどではありませんが脂肪が多く含まれているものもありますので、過剰摂取をするとかえって逆効果になります。適度な量を毎日摂取することが、ニキビを改善するための早道なのです。

 

またチーズにはカッテージチーズのように低脂肪な種類のものもありますので、乳脂肪のカロリーが気になる人にはおすすめです。さらに食べ方にもひと工夫をすると、より効果的にニキビを改善することができます。トマトと一緒に取ればさらに多くのビタミンが摂取できますし、料理をする時にも相性が良いので美味しく続けることができます。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方