ダラシンTゲルとニキビ跡

ダラシンTゲルはニキビ跡にも効く!?【効果と塗り方】

ダラシンTゲルはニキビ跡にも効く!?【効果と塗り方】

 

 

ダラシンTゲルというのはニキビで皮膚科を受診した際には、まず処方される可能性が高い薬とされます。

 

 

思春期、大人ニキビなど個人差関係なく、あらゆるニキビに効きます。そのため皮膚科はとりあえずダラシンTゲルを処方しとけばいいかみたいな風潮があります。

 

 

ですがそれは臨床実験に基づいてたしかにダラシンTゲルがニキビによく効くと証明されているからなんですね。

 

 

そしてダラシンTゲルを塗ってニキビ跡が改善されたという報告が数多く挙がっております。

 

 

ダラシンTゲルによってニキビ跡が改善した口コミ

 

18歳 男性

 

皮膚科をはじめて受診した際にダラシンTゲルという薬を処方してもらった。1日2回塗っていたら、頬のニキビ跡がみるみるなくなりました。

 

最初の1週間ほどで赤ニキビが小さくなり、2週間目でニキビ跡の赤みが改善され、3週間目でニキビ跡もほぼ消えた。

 

再発することもなく、とりあえず皮膚科を受診してよかった。

 

21歳 女性

 

こめかみや頬のニキビ跡が思春期からずっとありました。市販の薬やら化粧品も試してみましたが、特に効果がなく皮膚科を受診しました。美容皮膚科ではなく普通の皮膚科です。

 

そして最初に処方されたのでがダラシンTゲルでした。そこまで重度のニキビ跡ではなかったのですが、ダラシンTゲルによる2か月の治療でほぼ完治することができました。

 

このようにダラシンTゲルによってニキビ、ニキビ跡が改善されたという報告が数多くされています。

 

 

こちらではなぜにダラシンTゲルがニキビ跡に効くのか、効果と塗り方について解説します!!

 

 

ダラシンTゲルがニキビ、ニキビ跡に効く?

 

 

ダラシンTゲルがニキビに効くのか、それはクリンダマイシンゲルという薬が配合されているからとされます。

 

 

クリンダマイシンゲルは抗生物質の1つですが、肌に塗布すると、細菌が細胞と結合して増殖するのを防いでくれます。特にニキビの対象となる細菌としてはアクネ菌、マラセチア菌、黄色ブドウ球菌が挙げられます。

 

 

・アクネ菌⇒ニキビの原因となる基本的な菌です。アクネ菌は皮脂が大好物。人の肌に常在しますが、繁殖することでニキビを作り出します。

 

 

・マラセチア菌⇒実は細菌ではなくカビの一種。おでこの発疹、背中ニキビはコイツのせい。アクネ菌を殺菌する薬を塗っても治らないので要注意。

 

 

・黄色ブドウ球菌⇒ニキビが重症化するのはこの黄色ブドウ球菌が繁殖するからなのです。黄ニキビやぐじゅぐじゅのニキビができてしまいます。

 

このようにダラシンTゲルを塗ることによってあらゆるニキビに効いていきます。

 

 

そして抗生物質は市販薬の殺菌成分では殺菌しきれない、皮膚の深層のアクネ菌を殺菌できます。アクネ菌が殺菌しきることでニキビ跡も治すことができるとされます。

 

 

以上のようにダラシンTゲルがニキビ、ニキビ跡に効くとされます。どれくらいで効くのかというと、白ニキビや黒ニキビは7日以内、赤ニキビ、背中ニキビは14日以内、ニキビ跡は28日以内に効いていきます。

 

 

またダラシンTゲルの実験を行ったところ、67人のうち35人の方がニキビが改善されました。ダラシンTゲルによって、およそ53%の確率でニキビに効くことが分かりました。

 

 

ダラシンTゲルでニキビを治すための塗り方はどうする!?

 

 

ダラシンTゲルでニキビ、ニキビ跡に塗る場合はどうするか、解説したいと思います。

 

 

1⃣ダラシンTゲルは軽度のニキビには1日1回洗顔後に、重度のニキビには1日2回朝と夜の洗顔後に塗ります。

 

 

2⃣ダラシンTゲルの中身は透明なゲル状になっております。あまり塗りすぎるとべたつくので少量で構いません。

 

少量を手に取って、そのままニキビにちょんちょんと塗りましょう。ニキビ跡には少しなじませるように塗ります。

 

 

3⃣ダラシンTゲルを塗ったあとは特に何もせず、触らないようにします。薬は塗らないです。

 

 

4⃣ニキビには14日間、ニキビ跡の場合には28日間使用して、それでも治らない場合にはダラシンTゲルでの治療は控えます。

 

 

こんな感じでダラシンTゲルはニキビに塗っていきましょう。使用には個人差があるので、先生の指示を優先しましょう。

 

 

ただしダラシンTゲルには抗生物質による副作用が発生する可能性が高いとされます。皮膚の炎症、かゆみ、湿疹などの症状が起きますので、もし起こった場合には水洗いして落として、医師に報告するようにしてください。

 

 

ダラシンTゲルでのニキビ治療は皮膚科を受診するようにしましょう。お値段ですが約600円ほどで売られています。

 

 

 

ダラシンTゲルにはクリンダマイシンゲルというジェネリック薬品があります。

 

どちらも有効成分はクリンダマイシンなので、どちらもニキビに対して同じ効果が得られるので、おすすめです。

 

 

 

ダラシンTゲルは皮膚科を受診すると最初に処方される可能性の高い薬です。

 

 

それは皮膚科の薬の中でもニキビ、ニキビ跡が治る確率が高いとされますので、期待が持てますね!

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方