ナジフロキサシンクリームはニキビ跡に効く

ナジフロキサシンクリームはニキビ跡に効く!?

ナジフロキサシンクリームはニキビ跡に効く!?

 

 

ナジフロキサシンクリームは皮膚科で処方される細菌による皮膚トラブルに効く薬です。※とびひ、ヘルペス、湿疹など

 

 

そしてこのナジフロキサシンクリームはニキビに対しても効果があるとされています。※特にステロイドが一般的になる前には非常によく処方されていました。

 

 

このナジフロキサシンクリームによってニキビ跡が改善されたという口コミが挙がっています。

 

 

ナジフロキサシンクリームでのニキビ跡への口コミ

 

 

23歳 男性

 

ナジフロキサシンクリームが自宅に置いてあるのをみつけました。ネットで調べるとニキビに効くと記載されていたの、ニキビ跡と赤ニキビ(頬とおでこ)があったので、試してみることにしました。

 

そしたら赤ニキビはしっかりと治り、わずかにニキビ跡も薄くなったのかなと思います。今まで使用していた薬よりもアクアチムローションの方が効果的でした。

 

なぜ家にあったのかは、なぞのままですがアクアチムローションがあって本当によかったです!

 

 

22歳 女性

 

ナジフロキサシンクリームは体の湿疹を患った際に皮膚科で処方されました。当時、こめかみや首周りにニキビ跡の部分にあったため、湿疹用に処方されたナジフロキサシンクリームを塗ったら治るのかなと思い使ってみました。

 

そしてナジフロキサシンクリームを使ってみたらニキビ跡に対しては3週間ほどたった今、かなり改善されていると感じられます。

 

ニキビだけでなく、あらゆる皮膚の症状に効くらしいので重宝しています。

 

以上のようにナジフロキサシンクリームはニキビ跡、ニキビに効いたという口コミが多数挙がっています!

 

 

こちらではナジフロキサシンクリームがなぜにニキビに効くのか、そして効果と使い方についてお伝えします。

 

 

ナジフロキサシンクリームがなぜにニキビ跡に効く!?

 

 

ナジフロキサシンクリームというのは有効成分にナジフロキサシンという殺菌成分が配合されています。

 

 

ナジフロキサシンクリームを塗ると直接細菌を殺菌することができます。特にニキビに関係するアクネ菌、マラセチア菌、黄色ブドウ球菌などを殺菌することができます。

 

 

・アクネ菌⇒ニキビの原因となる基本的な菌です。アクネ菌は皮脂を食べることで繁殖していきます。人の肌に常在しますが、繁殖することで炎症ニキビを作り出します。

 

 

・マラセチア菌⇒実は細菌ではなくカビの一種。おでこの発疹、背中ニキビはコイツのせい。アクネ菌を殺菌する薬を塗っても治らないので要注意。

 

 

・黄色ブドウ球菌⇒ニキビが重症化するのはこの黄色ブドウ球菌が繁殖するからなのです。黄ニキビやぐじゅぐじゅのニキビができてしまいます。

 

 

このようにニキビの元となる細菌を殺菌できるため、効果的となります。

 

 

またナジフロキサシンクリームは市販の薬よりも殺菌作用が強いです。そして皮膚の深層のアクネ菌を殺菌することで、ニキビ跡の症状も改善されていきます。

 

 

どれくらいでナジフロキサシンクリームがニキビに効くのかというと、白ニキビや黒ニキビは7日以内、赤ニキビ、背中ニキビは14日以内、ニキビ跡は28日以内に効いていきます。

 

 

ナジフロキサシンクリームのニキビの塗り方は!?

 

 

ナジフロキサシンクリームでニキビ、ニキビ跡を治していく場合にはどのように塗ればよいのか解説します。

 

 

1⃣ナジフロキサシンクリームは朝の洗顔後と夜の洗顔後の計2回使っていきます。

 

 

2⃣ナジフロキサシンクリームは普通の白色のクリームとなっております。そのまま指にクリームをとって、赤ニキビにはちょんんちょんと塗り、ニキビ跡には薄くなじませるようにします。

 

 

3⃣塗った後は特に触らないでそのまま放置するようにしましょう。あまり塗りすぎるとべたべたしてしまうので、そこだけ気を付けてください。

 

 

4⃣赤ニキビであれば2週間、ニキビ跡に塗る場合には1か月は塗るようにしていきましょう。効果があればそのまま塗り続けて、効果がなければ中止するようにします。

 

 

このようにナジフロキサシンクリームはニキビに対して使用していきます。

 

 

ただしナジフロキサシンクリームは市販薬よりも成分が強いので副作用が生じてしまう可能性が高いです。

 

 

特に起こりやすい副作用としては炎症、湿疹、かゆみ、かぶれなどが挙げられます。

 

 

もし副作用が生じた場合には水で洗い流して、使用は控えるようにしましょう。ただしそこまで刺激は強くないので副作用の心配はないとされます。

 

 

ナジフロキサシンクリームを使用したい場合には皮膚科を受診するようにしましょう。ナジフロキサシンクリームの値段は1本(10g)あたり約310円となっています。

 

 

ただしナジフロキサシンクリームはアクアチムクリームのジェネリック薬品(後発品)です。そのため皮膚科では先発品であるアクアチムクリームの方がよく処方されます。

 

 

有効成分は同じナジフロキサシンなので、ニキビへの効き目は同じなので安心してください。

 

 

ナジフロキサシンクリームは市販の薬よりも殺菌作用が効き、ニキビ跡にも効くのでぜひ試してみてください。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方