リンデロンVG軟膏とニキビ跡

リンデロンVG軟膏はニキビ跡に効く!?【効果と塗り方】

リンデロンVG軟膏はニキビ跡に効く!?【効果と塗り方】

 

 

 

リンデロンVG軟膏はとびひ、やけど、化膿、発疹、炎症など様々な効果がある皮膚科で処方される塗り薬です。

 

 

そしてこのリンデロンVG軟膏はニキビに対しても効果的とされ、ニキビ跡が改善されたという報告が数多くなされています。

 

 

リンデロンVG軟膏でニキビ跡が改善された口コミ

 

 

26歳 男性

 

リンデロンVG軟膏が家に置いてあるのをみつけました。ニキビ跡と赤ニキビができていたので、どうなのかな~と思って使用してみました。

 

そしたら赤ニキビはちゃんと治り、少しですがニキビ跡も薄くなったのかなと思います。ニキビの薬はずっと市販薬を繰り返し使用していましたが、それらより効果がありましたね。

 

 

23歳 女性

 

リンデロンVG軟膏は体の発疹と炎症を患った際に皮膚科で処方してもらいました。私にはこめかみやもみあげに軽度のニキビ跡がありましたが、ニキビ跡を治そうと思って皮膚科を受診することはありませんでした。

 

そこでこのリンデロンVG軟膏をニキビ跡に使用してみましたが2週間ほどたった今、かなり改善されていると感じられます。

 

べたつくこともなく、使い勝手もよいので、このまま使い続けてみようかと思います。

 

このようにリンデロンVG軟膏によってニキビ跡が改善されたという報告が多数されています。

 

 

こちらではリンデロンVG軟膏がニキビ跡、ニキビに効くのか、その理由と塗り方について解説したいと思います!

 

 

リンデロンVG軟膏はなぜにニキビ、ニキビ跡に効く!?

 

 

リンデロンVG軟膏には有効成分としてゲンタマイシン硫酸塩とベタメタゾンの2つが配合されています。それぞれがどのようにニキビに対して効くのでしょうか。

 

 

ゲンタマイシン硫酸塩

 

 

このゲンタマイシン硫酸塩というのは抗生物質の一種とされています。細菌が繁殖するのはタンパク質と合成することで行われていきます。

 

 

しかし、このゲンタマイシン硫酸塩が塗ることによって、細菌が阻害することで、細菌が繁殖するのを防ぎ殺菌していきます。

 

 

そしてゲンタマイシン硫酸塩はあらゆる細菌を殺菌することができて、ニキビ関連で言えばアクネ菌、マラセチア菌、黄色ブドウ球菌を殺菌できます。

 

・アクネ菌⇒皆さんご存知、ニキビの原因となる菌です。皮脂が大好物。人の肌に常在しますが、繁殖することでニキビを作り出します。

 

 

・マラセチア菌⇒実は細菌ではなくカビの一種。おでこの発疹、背中ニキビはコイツのせい。アクネ菌を殺菌する薬を塗っても治らないので要注意。

 

 

・黄色ブドウ球菌⇒ニキビが重症化するのはコイツが繁殖するから。黄ニキビやぐじゅぐじゅのニキビができてしまいます。

 

 

以上のように細菌を殺菌することでニキビを治していきます。また市販の薬では殺菌しきれない皮膚の深層を殺菌することによって、ニキビ跡も改善することができます。

 

 

ベタメタゾン

 

 

さらにリンデロンVG軟膏にはベタメタゾンというステロイドが配合されております。ベタメタゾンを塗りこむことで抗炎症作用が働いていきます。

 

 

これによってニキビ跡の赤み、炎症ニキビを鎮静させることができます。

 

 

またベタメタゾンはステロイドの強さの中でも3群とされ中くらいに分類されます。※1群~5群まであり、1群が最強、5群が最弱です。

 

 

3群のステロイドは顔も体にも使用することができるのでバランスが良いとされますね!

 

 

このようにリンデロンVG軟膏はニキビ、ニキビ跡に対して効いていきます。通常の炎症ニキビであれば1~2週間で治ってしまいますし、ニキビ跡であれば2~3週間で症状が治っていきます。

 

 

またリンデロンVG軟膏と同じ成分を配合した薬にデルモゾールG軟膏があります。

 

リンデロンVG軟膏でなくとも、このデルモゾールG軟膏が処方されても同じ効き目が得られます。

 

 

リンデロンVG軟膏のニキビ跡への塗り方はどうする!?

 

 

リンデロンVG軟膏はニキビ跡、ニキビを治す場合にはどのように塗るか、その塗り方について解説します。

 

 

1⃣リンデロンVG軟膏は1日2回、朝の洗顔後と夜の洗顔後に塗るようにします。

 

 

2⃣リンデロンVG軟膏は通常のニキビにはちょんと塗るようにします。ニキビ跡はうすくなじませるように塗っていきます。

 

※リンデロンVG軟膏は透明のゲルのようになっていて、匂いや刺激はありませんがべたつきやすいです。

 

 

3⃣塗ったらそのままにするようにします。ニキビが気になっても触らないようにしましょう。

 

 

4⃣通常のニキビであれば1~2週間塗って、ニキビ跡の場合には1か月は塗りましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

こんな感じでリンデロンVG軟膏をニキビに対して塗っていきましょう。ただし抗生物質とステロイドの2つが配合されているので、副作用が生じる場合があります。

 

 

特に使用中に炎症、かぶれ、かゆみ、湿疹などの症状などが起こってしまう恐れがあります。もし副作用が生じた場合には水で洗い流して、様子を見てみもう一度使用しましょう。

 

 

リンデロンVG軟膏は抗生物質とステロイドが配合されダブルでニキビをやっつけてくれる薬なので、ニキビ跡に対してもかなりおすすめですね!

 

 

もしリンデロンVG軟膏を使用したい場合には皮膚科を受診してみましょう。

 

 

そんなわけでリンデロンVGとニキビ跡、ニキビへの効果についてでした

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方