ロコイド軟膏とニキビ跡

ロコイド軟膏はニキビ跡にも効く!?【効果と塗り方】

ロコイド軟膏はニキビ跡にも効く!?【効果と塗り方】

 

 

 

ロコイド軟膏はおむつかぶれ、皮膚炎、手荒れなんかに使われていますね。ステロイド軟膏を配合しており、皮膚科で処方される薬のため、市販はされていません。

 

 

そしてこのロコイド軟膏なのですが、ニキビに処方されたわけではないけれど、ニキビ、ニキビ跡に試しに使ってみたらニキビ跡が改善された効果があったという口コミが多数挙がっています。

 

 

ロコイドクリームでニキビ跡が治った口コミ!

 

28歳 男性

 

ロコイド軟膏はニキビ跡に対して処方されたものではなく、手荒れに対して処方されたものでした。

 

手荒れに関しては数日で改善されていき、その効果にびっくりしました。ニキビ跡にも使用したらどうなのかなと思い使ってみました。

 

そしたらニキビ跡も2~3週間でみるみる改善されました!完治には至っていませんが、市販のニキビ薬よりもはるかに効きました。

 

25歳 女性

 

ニキビ跡の赤みがひどかったのですが、ロコイド軟膏を処方してもらいました。

 

使用から2週間でニキビ跡の赤みが鎮静されていきました。ニキビ跡そのものも若干ですが治りましたね(^^)/

 

 

以上のようにロコイド軟膏はニキビ、ニキビ跡が治ったという声が上がっています。※ロコイド軟膏はニキビ治療にも処方されます。

 

 

こちらではロコイド軟膏がニキビ跡に効く理由と治し方についてお伝えします!

 

 

ロコイド軟膏のニキビへの効果

 

 

ロコイド軟膏がニキビ跡に効くのはヒドロコルチゾン酪酸エステルという非ハロゲン系のステロイドが配合されているからなんです。

 

 

このヒドロコルチゾン酪酸エステルが肌に浸透することによって『コルチゾル』という人間が持っているホルモン物質と同じ働きをします。

 

 

具体的にどんな作用がもたらせるのかというとまず、皮膚の免疫機能が向上するんです。これにより皮膚の乾燥、アクネ菌などの耐性が得られます。

 

 

そして皮膚の代謝も向上することで、抗炎症作用が促され、赤ニキビ、ニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

こんな感じでロコイド軟膏に関わらず、ステロイドというものはニキビ跡の赤みに対して効いていきます。その他にもやけどや発赤など皮膚トラブル全般に有効とされます。

 

 

ロコイド軟膏は4群のステロイド!!

 

 

じゃあステロイドはみんな同じなのかというと、ステロイドにはそれぞれ強さが分けられていますので、効き目が違うんですね!

 

 

ステロイドは1群(最強))~5群(最弱)まで分けられているんですけれども、ロコイド軟膏のヒドロコルチゾン酪酸エステルは4群にあたります。

 

 

5群は市販薬にもありますが、4群はそれよりも1ランク刺激が強く、皮膚科を受診しなければ手に入りません。4群の特徴としては顔と体どちらにも使用できて、バランスが良いという感じですね。

 

 

またニキビ跡、ニキビの効き目としては赤ニキビであれば1週間以内には目立たなくなります。ニキビ跡であればおよそ2~3週間で目に見えて赤みが鎮静されていきます。

 

 

基本的に医師に経過を見せるのですが、1か月使用しても効果がなければロコイド軟膏での治療はストップします。

 

 

ロコイド軟膏でニキビ跡をケアする場合の方法

 

 

ロコイド軟膏でのニキビ、ニキビ跡を治療する方法についてです。※ロコイド軟膏をニキビ跡治療に処方されなかった方は以下の方法で治しましょう。

 

1⃣ロコイド軟膏は基本的に1日1回洗顔後に使用しましょう。※症状がひどい場合には1日2回使用していきます。

 

 

2⃣またロコイド軟膏は塗るとその後に乾燥を招くことが多いので、洗顔をして、化粧水、保湿クリームを塗ってから塗るのがベストです。

 

 

3⃣ロコイド軟膏は白色のクリームになっており、保湿クリームを塗るように使えます。ただ塗りすぎるのは控え、ニキビ部分にはさらっと塗るだけでかまいません。

 

 

4⃣基本的に赤ニキビは2週間塗るようにして、ニキビ跡には1か月塗る続けましょう。

 

 

5⃣それで治らなければステロイド自体が効かない可能性が高いです。他のステロイド軟膏を使っても効き目は得られないでしょう。

 

 

ロコイド軟膏はこんな感じでニキビに使っていきます。ただし医師にニキビに処方してもらった方は医師からの使い方に従っていきましょう。

 

 

気をつけるべきことはロコイド軟膏はステロイドなため副作用が生じる可能性があることですね。

 

 

特に肌がヒリヒリと感じた場合には水洗いましょう。その他にも発疹、炎症、かぶれなどが起きたら使用しない方がよいでしょう。

 

 

ただしロコイド軟膏は4群のステロイドなので刺激が起こることはほとんどありません。ただし敏感肌の方は極力控えるべきとされますね。

 

 

そんなわけでロコイド軟膏はニキビ跡にも効きます。ロコイド軟膏でニキビ跡を治したい!という方はまずは皮膚科を受診して医師にロコイド軟膏に尋ねましょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方