アクアチムクリームとニキビ跡

アクアチムクリームはニキビ跡にも効く!?【効果と副作用】

アクアチムクリームはニキビ跡にも効く!?【効果と副作用】

 

昔はやけど、かぶれなどの炎症全般の皮膚トラブルはダラシンTゲル。そして化膿、とびひ、ヘルペスなどの細菌による感染症に対してはアクアチムクリームが処方されていました。

 

 

そしてアクアチムクリームはニキビにも効果的とされており、皮膚科でよく処方されていました。しかし今ではあまり処方されなくなってしまいました!!

 

 

 

 

というのもステロイドの登場、さらに殺菌作用がさらに強力なベピオゲルの登場により影が薄くなってしまいました。

 

 

しかし独自の成分による殺菌作用によって、ニキビに対しての効果は健在です!!

 

 

そんなアクアチムクリームについてどうニキビに効果的なのか、副作用、使い方についてみていきましょう!

 

 

ちなみにアクアチムクリームは保湿クリームのように白色のクリーム状になっています。

 

 

アクアチムクリームのニキビへの効果!ニキビ跡にも効く!?

 

 

アクアチムクリームがなんでニキビに効くのかというと、ナジフロキサシンというオリジナル成分が配合されています。

 

 

このナジフロキサシンとはなんなのかと申しますと殺菌成分のことなんですね!具体的に言いますと新キノロン系の外用抗菌剤という分類されます。

 

 

ナジフロキサシンは強さはそこまででもないんですが、幅広く菌類を殺菌します。特にニキビに関係するのであるとアクネ菌、マラセチア菌、ブドウ球菌が挙げられます。

 

 

・アクネ菌⇒いわずもがなニキビの原因となる菌です。皮脂が大好物。人の肌に常在しますが、繁殖することでニキビを作り出します。

 

 

・マラセチア菌⇒実は細菌ではなくカビの一種。おでこの発疹、背中ニキビはコイツのせい。アクネ菌を殺菌する薬を塗っても治らないので要注意。

 

 

・黄色ブドウ球菌⇒ニキビが重症化するのはコイツが繁殖するから。黄ニキビやぐじゅぐじゅのニキビができてしまいます。

 

 

アクアチムクリームを塗ることでこれらをみ~んな殺菌しちゃいます。

 

 

そしてニキビ跡というのはアクネ菌を殺菌しきることで、完治させることが可能です。肌のターンオーバーがニキビ跡の完治には必要不可欠でもあるのですが、寝てれば肌のターンオーバーは起きるので大丈夫です。

 

 

それよりもアクネ菌を殺菌しきることが重要なので、その点ではアクアチムクリームはニキビ跡にも有効ですね。

 

 

ただ新キノロン系の外用抗菌剤は相性が合わなければ全く効かないので要注意!

 

 

【アクアチムクリームVSダラシンTゲル】実験結果!

 

 

アクアチムクリームがニキビに効くかどうか実験が行われました。臨床実験というやつですね。

 

 

実験内容ですが赤ニキビの患者さん134人に対して行われ、67人はアクアチムクリームを、67人にはダラシンTゲルを使っていきました。

 

 

そして1か月後にどれくらいで赤ニキビが減ったのかを確かめます。

 

 

※まさにダラシンTゲルVSアクアチムクリームという感じです。※ダラシンTゲルはクリンダマイシンゲルという抗生物質を配合した、代表的なニキビ治療薬です。

 

 

で結果なんですが、それぞれの赤ニキビの減少率はダラシンTゲルは53%、アクアチムクリームは43%となりました。わずかにアクアチムクリームが負けてしまいました。

 

 

やはり抗生物質の方が効き目は高いとされますね。ただしその分副作用がありますが・・・

 

 

ただしダラシンTゲルでは効かなかったのにアクアチムクリームで治ったというケースもあるので、正直その人の相性の方が大きいでしょう。

 

 

アクアチムクリームはニキビにどのように使っていく!?

 

 

アクアチムクリームでニキビを治そうとする場合の基本的な使い方についてです!

 

1⃣1日2回洗顔後に塗っていくようにします。スキンケアを行っている方は最後にアクアチムクリームを塗る感じです。※背中ニキビには1日1回入浴後に塗っていきます。

 

 

2⃣クリーム状なのですが、そのままかゆみ止めを塗るような感じでなじませて構いません。ニキビ跡には少し塗りこむ感じでつけます。

 

 

3⃣初期ニキビ、赤ニキビには1週間、ニキビ跡には4週間ほど経過をみます。効かないようであれば、医師が薬を変えるなどの判断をしていきます。

 

基本的にはこんな感じでアクアチムクリームは使っていきますね。詳しくは医師に確認してください!!

 

 

ただし使用中に副作用が生じる場合があるので必ず確認してください。

 

 

アクアチムクリームの使用中の副作用に注意!

 

 

アクアチムクリームは抗生物質やステロイドではなく殺菌剤なので重症な副作用になることはないでのご安心を!

 

 

ただ使用中にはかぶれ、湿疹、炎症などの副作用が生じる場合がありので注意してください。

 

 

使用中に副作用が生じてしまったら水ですぐに洗い流しましょう。そして今度は少量を試してみてそれでも副作用が起きるのであれば使わないようにして、医師に報告がベストです。

 

 

というかんじで今はあまり処方されなくなりましたが、安全性も高く効き目は非常に高いです。

 

 

ただし、ニキビ、ニキビ跡に効くかどうかは使ってみなければわかりません!!ますは皮膚科を受診して処方してもらい試してみるようにしましょう!!

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方