脂性肌(オイリー肌)とニキビ

脂性肌(オイリー肌)とニキビ

脂性肌(オイリー肌)とニキビ

fsdgzdf

 

オイリー肌の人はどうしてもニキビが出来やすくなります。

 

 

皮脂の分泌が激しいと、毛穴つまりを起こしやすく、詰まった皮脂が炎症してニキビになってしまうのです。オイリー肌は遺伝的要素が強いです。体質である以上、ある程度の諦めや開き直りも大事になってきます。私自身オイリー肌で、ニキビはとても出来やすかったです。

 

特に弟2時成長期はホルモンバランスが乱れ、脂性肌になりやすいのです。Tゾーンを中心にニキビが出来やすくなります。油取り紙である程度皮脂は拭きとれますが、肌のあぶらはとり過ぎる反発して皮脂が多く出ます。少し濡らしたハンカチで適度に皮脂を取り除くのがよいでしょう。

 

テカリを抑える程度でOKです。

洗顔方法に注意

オイリー肌の人は洗顔方法にも気を使う必要があります。オイリー肌だからといって洗浄力の強い石鹸で洗うと、ますます悪化します。肌には必要な水分量があり、それを取り除きすぎると、肌は水分を補うため、皮脂の分泌が激しくなるのです。無添加石鹸など肌に優しいマイルドなもので洗うと良いでしょう。

 

洗顔時はかならず泡立てネットを使い、刺激から守る泡のクッションで包み込むように洗顔します。ゴシゴシ洗いはニキビを傷つけるため厳禁です。

 

もしも洗顔だけでは、皮脂がたまってしまう人は皮膚科にいきましょう。ニキビ治療専用の皮膚科では、面ぽう治療が施行されています。毛穴の詰まりを専用の器材で取り除くものです。

 

定期的にこの治療を受けていると、毛穴のつまりは解消されます。専門の医師にお任せするこでニキビの跡が残らないのが最大の魅力です。

 

乳液などのケアは一切必要ありません。乳液には油分が多く含まれており、水分が不足している乾燥肌の人には向いていますが、オイリー肌には相性よくありません。

 

肌に油分をつけると、さらにテカリが増してしまいます。基本は洗顔のみでOKです。もし乾燥が気になるようでしたら、ワセリンなど科学成分が含まれていないものがよいでしょう。

 

脂性肌はついつい気になって洗顔を多くしがちですが、あまり気にしないことも大事です。朝晩1日2回の洗顔。これでもテカる場合は、ハンカチを用意し、空き時間に水洗顔で皮脂を取り除きます。

 

水で洗う分には、肌にダメージが少ないので、便利です。ビタミンB群が皮脂の分泌を抑える効果があるという情報もありますが、効果は微量である。私自身ビタミンB群サプリメントも試しましたが、効果はほとんどありませんでした。

 

サプリメントに頼るよりも、日々の生活習慣を正して、正しい洗顔方法をマスターしたほうがよいでしょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方