黄ニキビ 原因

黄ニキビの原因

黄ニキビの原因

皮脂分泌量と毛穴の関係

 

 

ニキビの大元は毛穴から通っている皮脂腺から分泌される皮脂です。毛穴は誰でもあるものですし、ニキビは誰ができても可笑しくないのです。しかし現実にはニキビが出来やすい人とそうでない人が存在します。

 

 

ニキビが出来やすい時期は、第二次性徴を迎えた中、高校生です。性ホルモンの働きが活発になると皮脂腺からの分泌が増えオイリー肌になります。

 

 

さらに、肌の皮脂の分泌量が多いのに、毛穴は十分に成長していませんから、出口が狭く、すぐに詰まってニキビになるのです。大人になるにつれ、毛穴が成長していくので、ニキビは減っていきます。

 

 

意外に思うかもしれませんが、皮脂量が一番多いのは25歳前後なのです。25歳前後より思春期のほうがニキビが出来やすいのは、毛穴が十分に成長していないからなのです。

 

 

アクネ菌

 

 

アクネ菌は酸素を嫌うため、空気に触れない皮脂の内部に存在します。これがニキビ菌です。
アクネ菌は毛穴にある皮脂を分解、増殖します。黒ニキビなどの毛穴詰まりを炎症させて赤ニキビや黄ニキビにさせる力をもっています。

 

 

ストレス

 

 

ニキビを長引かせる原因の一つに、過度のストレスがあります。心の状態はそのまま肌へと影響します。

 

 

職場の人間関係で悩んでいたり、仕事がうまく回らなかったりすると不安が募り、ニキビは悪化します。できたニキビを鏡でみるたびにストレスが生まれ、気分が晴れないということもあるでしょう。

 

 

それによりニキビはますます悪化するという悪循環に陥るケースがあります。ストレスにより、生活習慣が乱れ、ニキビの発生を促すこともあります。

 

 

大きな悩みを抱えていると、睡眠不足に陥り、肌のターンオーバーを遅らせます。肌がくすみ、ニキビとなってしまうのです。

 

 

通常のニキビは過度の皮脂分泌で起こりますが、黄ニキビまでいくと、原因は生活習慣にあると考えられます。沢山の要因が重なり合って、ニキビはひどくなるものです。

 

 

睡眠不足

 

 

睡眠不足が続けば、ターンオーバーが遅れ、ニキビなど肌にトラブルを抱えます。深い眠りをとることができないと、次の日に支障をきたすだけでなく、体の様々な器官を十分に働かせることができません。
疲労によって、免疫力が低下し、ニキビ悪化に繋がることもあるのです。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方