イハダ(IHADA)プリスクリードAC ニキビ

イハダ(IHADA)プリスクリードACの特徴と使用方法【ニキビに効果ある?】

医薬品のイハダ(IHADA)のニキビ効果

資生堂イハダ(IHADA)

 

イハダ(IHADA)とは資生堂が提供しているあらゆる肌のトラブルに対応した医薬品です。

 

お肌のかゆみ、かぶれなどに効果を期待することができると言われている医薬品のイハダ(IHADA)は、お肌の赤みや季節の変わり目などに起こしてしまうかゆみがお悩みの方に支持されているようです。

 

イハダには炎症を抑制する医薬品有効成分が配合されており、肌の弱っている方などにおすすめです。

 

花粉症の方などは花粉が舞うシーズンになるとお肌や目のまわりに赤みや痒みが出てしまうことがあります。

 

またくしゃみや鼻水などの症状が出る場合には、ティッシュで鼻をかみ過ぎて鼻の下がヒリヒリしてしまう方も多いようです。夏などの汗をかきやすいシーズンには汗疹が出来たり、紫外線による皮膚の赤み、女性の場合には生理前になるとホルモンバランスが乱れるためニキビや吹き出物などが出来る方もいらっしゃいます。

 

お肌にお悩みがあるという方の中には、敏感肌でなかなか自分に合うスキンケア用品がなかったり、化粧品などによってかぶれてしまうため商品に含まれている成分には慎重になります。

 

イハダはオイルフリーのローションやエッセンス、クリームなどが取り揃えられておりますが、全商品ステロイド成分無配合で、無香料・無着色となっております。

 

イハダ(IHADA)シリーズ


主に顔の湿疹、かゆみ、ニキビ、花粉の4つに分かれています。

 

ニキビに対応した商品は、イハダ プリスクリードAC 100mL 【第3類医薬品】になります。

イハダ プリスクリードAC の特徴


アクネ菌を殺菌する2つ有効成分と3つ保湿成分。

 

2つの殺菌成分

・ベンゼトニウム塩化物(殺菌消毒)
・グリチルリチン酸二カリウム(炎症を鎮める)

 

赤ニキビや黄ニキビなど内部で細菌感染を起こしたニキビにアプローチします。細菌感染を起こした部位に働きかけることで肌の炎症を抑え、重症化を防ぎます。

 

3つの保湿成分

・ヒアルロン酸Na
・リピジュア
・グリセリン

 

保湿成分をバランスよく配合していることで、肌の乾燥を防ぎ、皮脂の分泌を抑えます。

 

殺菌成分を抗炎症成分が含まれている化粧水で、主に赤ニキビなどの炎症したニキビに使用します。

 

ニキビは皮脂詰まりによる白ニキビ、空気に皮脂詰まりが触れて黒くなった黒ニキビ、内部で細菌感染を起こした赤ニキビ・黄ニキビと症状は悪化していきます。

 

プリスクリードACは主に殺菌・炎症を抑えるものなので、初期段階のニキビには効きません。炎症したニキビを抑えるための医薬品です。(白ニキビや黒ニキビなどはアクネ菌による感染を起こしていない)

 

殺菌作用は、ニキビの予防にはなりません。肌のバリア機能を担っている常在菌も殺してしまうため、かえって症状が悪化する場合もあります。

 

ニキビがひどくなった時、一時的に菌の活動を抑えるために使用するのがよいです。

使用方法・注意点

使用方法ですが、洗顔をされてお肌を清潔にした後気になる箇所に、一日数回適量を直接塗布してください。

 

使用後に発疹、発赤、かゆみを感じた場合、副作用の可能性がありますので、添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

化粧品ではなく医薬品ですので、日々のスキンケアとして毎日取り入れていくのではなく、お肌に赤みやかゆみ、ニキビなど症状のようなトラブルが起こっている場合に使用するようにしましょう。

 

イハダは、小さなお子様でもご使用になることができると言われておりますが、生後4週間未満のような新生児には使用しないように注意しましょう。

購入方法

イハダは化粧品専門店では取り扱いされておりませんが、全国の6000店以上のドラッグストアで取り扱いされておりますので、ご興味のある方はぜひお近くのドラッグストアで相談されてみてはいかがでしょうか。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方