サウナ ニキビ

ニキビに効果のあるサウナの入り方。

ニキビに効果的なサウナの選び方

 

サウナのニキビ4つの効果

1.リラックス効果

 

私たちはめまぐるしい毎日の生活、仕事の人間関係、家族間関係など精神神経が脅かされ、そのためにストレスを受けています。
張り詰めた心はやがて肌に影響し、弾力を失ってトラブルへと繋がります。過度の緊張が続くと栄養も肌に回ってきません。
こういう時サウナにいけば頭のうっ血は去り、頭のてっぺんから足の指先まで全身が緩められるのでリラックスできます。これが第一の効果です。

 

2.血液の循環がよくなる

 

一刻の休みもなしに働き続けている心臓を助け、血管の老衰を防止することができます。また、腎臓などの排泄器官の働きにも快い作用があります。

 

3.新陳代謝が高まる

 

サウナには軽い全身運動をしたと同じ効果があります。肌の新陳代謝が高まったり、食欲が推進したりします。そのため
内臓器官まで栄養がゆきわたり、疲労物質を取り除いたり、気分の低迷を防ぎます。全身の休養としても優れているのです。

 

4.肌のキメが整う

 

ニキビも一種の皮ふ病ですが、新陳代謝や便秘、ストレスなどが複雑にからみあって起こるので、サウナの効果はどれも治療に役立ちます。
皮膚に栄養を送る血液やリンパの流れをよくし、血行が盛んになることによって老廃物の排出の手助けをします。

 

ニキビに効くおすすめサウナ

 

 

ニキビができている時にサウナに入ると汗をたくさんかくために、その汗により炎症がひどくなり余計にニキビが悪化するという意見もあります。

 

しかしサウナに入ることによってニキビが治療できるとお医者さんも薦める効果的なサウナの入り方があります。それが塩サウナです。もちろん普通のサウナでも美肌推進に効果的ですが、塩サウナはより健康によいです。

 

汗をかくことで肌に炎症が起きるのは汗をかいた後の処置が良くないからで、汗をかくことによりむしろ老廃物を排泄し毛穴を清潔にしてくれます。ですから汗をかいた後にしっかりシャワーをしたり洗顔したりして清潔に保ち正しいスキンケアさえすればトラブルになることはありません。

 

また塩サウナは普通のサウナよりも発汗性が高まりますので新陳代謝も活発になりそれだけ老廃物が多く排泄されることになります。肌自体にはもともと汗をかくと皮脂や汚れを落とすという殺菌作用がありますので汗をかいた結果、肌がつるつるになりニキビに非常に効果があるのです。

 

その他にもシミやソバカス・シワなどの肌の悩みも解消してくれます。ところで塩サウナの入り方ですが、入る前には必ずシャワーなどで体を暖めてから入って下さい。いきなり高温の室内に入ると心臓に負担がかかり身体に良くありません。

 

次に汗を多量にかきますので脱水症状を防止するために前もって500mlほどの水を飲んでおきます。入ってから飲むよりも入る前に飲んでおくことで発汗による身体の負担を軽減します。

 

そして塩には殺菌作用や肌を引き締める作用がありますので、ニキビなどトラブルが気になる部分を塩でやさしくマッサージしましょう。ただしあまりきつくこすり過ぎると逆効果ですので注意して下さい。

 

この時に使用する塩は天然塩がミネラルをバランスよく含んでいますので肌に良い効果を与えてくれます。肌についた塩が汗で溶けるまでじっくりと待ってから完全に溶けたら水で流せば完了です。このサウナの入り方で約2週間ほどでニキビが完治したという症例もあります。

 

自宅ではお風呂で代用することもできます。湯船で温まりながら塩を塗って汗で溶けたら水で流すといった感じです。発汗作用は多少劣りますが、それでもある程度の効果は期待できます。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方