炭酸水 洗顔 ニキビ

炭酸水で洗顔!ニキビ予防

炭酸水でニキビ予防

fsdgzdf

ニキビ予防には炭酸水を使用した洗顔が効果的です。ニキビでお悩みの方に炭酸水を使った洗顔方法をご紹介します。

 

炭酸水に含まれる炭酸ガスが肌に触れると、肌の細胞の新陳代謝が活発になり、血管が広がって血行が良くなります。

 

これにより肌の代謝が良くなってニキビができにくくなります。また毛穴の奥に溜まった汚れも綺麗に洗浄することが出来ます。

 

使用する炭酸水は、コンビニなどで売っているペットボトルに入っているもので十分です。ただし原材料が水と二酸化炭素のみのものを使用します。甘味料や果汁が入っているものは肌への刺激になってしまいます。

炭酸水を使った洗顔方法

まず泡立てネットを炭酸水で湿らせます。泡立てネットに洗顔料を入れて炭酸水とぬるま湯をかけながら泡立てていきます。しっかりと弾力のある泡を作るのがポイントです。

 

泡立ちがゆるいと汚れがきちんと落ちないことがあります。十分泡立ったら、こすらずに優しく両手で円を描くように洗っていきます。肌への刺激になるので、手が直接顔に触れないように気をつけます。洗い終わったら、洗い残しがないようにぬるま湯でしっかりと泡を流します。泡が肌に残ったままだとニキビが悪化する原因になってしまいます。

 

洗顔後は化粧水や乳液などでしっかりと保湿を行います。洗顔の前に入浴をしたり、ぬるま湯で予洗いをしたり、蒸しタオルを顔に乗せるなどして毛穴を開かせておくと、毛穴の奥まで皮脂や汚れを取ることが出来ます。

 

ただし毛穴が開いたままだと汚れが詰まってニキビの原因になってしまうので、洗顔の最後に冷水でしっかりと毛穴を引き締めることが大切です。

 

また洗顔をやりすぎると、肌に必要な皮脂や角質まで洗い落としてしまって乾燥してしまいます。皮脂が多くてもニキビができますが、乾燥のし過ぎもニキビの原因になってしまうので、朝と夜の2回くらいを目安に洗います。

 

敏感肌の方は炭酸水が肌に触れると、ピリピリとした刺激を感じることがあるので、洗顔をする前にパッチテストを行うことが大切です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方