皮膚科でニキビ治療体験談

私の皮膚科でニキビ治療体験談

皮膚科でニキビ治療体験

ニキビを皮膚科で治療してもらうことに対してニキビを治療するのにわざわざ病院に行くの?とか、ニキビに皮膚科は大げさすぎると、皮膚科での治療に対して抵抗がある方もいると思うので、私の皮膚科での体験談を説明し、どんな治療をしてもらうのか。料金はいくらか。どんなお薬を処方してもらえるのか。参考にしてもらえればと思います。

 

私が通っていた病院での全体の流れは、

受付⇒診察⇒診療⇒料金支払い⇒薬局でお薬受け取り

診察、治療

私が通っていた皮膚科は腕がいいと地元で評判の病院だったので、受付から診察まで1時間ほど待ちました。

 

診察は、ニキビの様子を診てもらい、ニキビのメカニズムを簡単に説明してもらいました。ベットの上で横になり、顔にライトが当てられ、消毒された針のようなもので(実際は目を閉じての診療だったので、なにでニキビの芯をとっていたのかはわかりませんが、ちらっと見えたのは針のような器具でした)ニキビの芯をとってもらいました。

 

芯を取ってもらっている間は皮膚をつねられたような痛みがあるのですが、慣れてくればそれほど痛くありません。

 

チクッと針でニキビを潰されたかと思うと、ぎゅーと肌を圧縮しニキビの膿を出される。この繰り返しです。

 

治療中はずっと目を閉じて仰向けの状態です。時間にして5~10分程度です。治療が終わると先生が取り除いたニキビの芯を見せてくれるのですが、その多さに驚きました。

 

小さな皮脂の塊がガーゼの中に数えきれなくくらい入っていたのです。赤いニキビが4,5個あっただけなのですが、白ニキビや黒ニキビの芯も混じっていて、その芯も取るとすごい量になったのだと思います。

 

芯をとってもらると、次は違う部屋に移され、赤外線ライトを顔全体に10分程度あてられました。赤外線を顔に当てるまえは、治療のせいで赤くなったり、血が出ていたりするのですが、当てたとは少しおさまった感じがしました。

 

あとは、化粧室で顔の汚れをふき取りました。コットンにアルコールが浸してある容器が置いてあるので、それを使っていました。ニキビが酷い時に行ったら、かならずニキビから血が出ているので、念入りにふき取りました。

 

かなり炎症しているので、触れると痛かったです。

 

料金支払い、処方箋

 

料金は保険が適応されるので安いです。初診料が1000円、2回目以降は500~700円でした。

 

料金を支払うと処方箋が貰えるので、それを持って付属の薬局にいきました。処方されたお薬は、飲み薬(抗生物質)と塗り薬(ローション、ディフェリンゲル)です。2週間分のお薬代は1000円程度でした。

 

治療効果は、治療後は顔が赤く腫れ、治療前よりも悪化したのではないか?と思ったのですが。2,3日したらその腫れがおさまり、1週間後には芯を取ってもらったニキビは完治しました。

 

治療後数日はニキビがひどくなったように見えるので、人に合わない週末を狙って治療をしてもらったほうがいいと思います。私は、かならず金曜日の夕方を狙って病院に行き、治療を受けていました。

 

週のはじめの月曜日には炎症がおさまり、精神的に楽でした。治療期間ですが、私の場合、ニキビが酷くなったかなと思った時だけ通院してました。

 

病院のほうから次はいついつにきてください、といった指定はないので、ニキビの状態に合わせて病院に通う形です。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方