精製水 ニキビ 手作り化粧水

精製水で作るニキビ専用手作り化粧水!

精製水で作るニキビ専用手作り化粧水

精製水とは?

fsdgzdf

精製水とは、無菌加工された不純物のない水です。

 

水を特殊なフィルターで浄水したもので、マグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラル分や塩分も含まれていません。

 

家庭用の水道水は不純物が1~2%程度含まれていますが、精製水は限りなくゼロに近いです。

 

水道水に比べ、不純物が百分の一から千分の一になった水を精製水と呼んでいます。ミネラルウォーターでさえ100Lあたり、1Lの不純物が含まれています。

 

薬局やドラッグストアのコンタクト用品売り場に売っています。500mlを120円~150円で購入でき、大変リーズナブルです。基本的に、医療の現場で実験や洗浄で使われています。

 

溶解剤としても使用され、浸透力が強く、無菌水なので肌に悪影響を及ぼす心配もありません。

精製水の保存期間

精製水は500ml、120円程度なので沢山使っても問題ありません。精製水は使いやすさ、利便さが魅力の一つです。

 

精製水は無菌ですが、ふたをあける時に空気中の細菌が入ってしまいます。防腐剤など保存料は全く入ってないので、できるだけ早く使ったほうがよいです。

 

使用目安は1週間から10日間です。その間に使いきれば大丈夫です。10日を過ぎると空気中から入ってきた不純物により普通の水になってしまいます。

 

保存場所ですが、日の当らない場所でもいいですが、冷蔵庫が一番よいでしょう。常温ですと、無菌加工された水に、短期間で不純物が発生してしまいます。

 

大量に買ってしまうと使いきれないこともあるので、できるだけ少量の精製水を購入しましょう。

精製水でニキビは治るのか?

精製水はいわば「不純物の含まない純粋な水」です。保湿作用もなければ、殺菌作用もありません。もちろん肌の刺激になることもありません。

 

精製水は単体で使用しても肌に何の効果もありません。(悪い作用もない)ニキビに効果的なものにするには精製水に有効成分を加えて手作りの化粧水を作ることです。

 

市販の化粧水には、大量生産させるため、保存期間をのばすためにあらゆる科学添加物(防腐剤・酸化防止剤・合成香料・殺菌剤)が含まれています。この添加物は肌に害で刺激を与える原因になります。

 

手作り化粧水の場合、保存期間は短いですが、ニキビに有効な成分をピンポイントで配合でき、保存料、香料を入れないため肌に大変優しいものができます。精製水にプラスαすることで、ニキビ有効な保存液ができるのです。

 

手作り化粧水のメリット

・科学添加物の含まない優しい化粧水ができる
・有効成分を正しく配合することで確かな効果が期待できる
・低価格で大量に作れる

デメリット

・保存期間が短い
・手間がかかる

精製水を使って手作り化粧水を作ろう

オイリー肌でニキビに困っている場合

精製水+ビタミンC誘導体

 

毛穴の開き、肌がべたつきやすい肌でニキビに困っている場合は、「ビタミンC誘導体」がお勧めです。

 

ビタミンC誘導体とは正式名称は「リン酸アスコルビン酸ナトリウム」「リン酸アスコルビン酸マグネシウム」です。

 

普通のビタミンCは水溶性で、肌から吸収することはできませんが、リン酸を含ませることで皮膚細胞間に入り込みやすくなり普通のビタミンCの40倍~50倍の吸収力があります。体内でリン酸は剥がれ、純粋なビタミンCになり、細胞に吸収されていきます。

 

ビタミンCの効果ですが、皮脂の分泌を抑制し、毛穴を引きしめ、炎症を抑え、真皮のコラーゲンを生成を促して肌に弾力を与えます。紫外線で痛んだDNAを修復する力もあり、美肌効果は抜群です。肌のキメを整えて、透明感をもたらします。

 

 

脂性肌を改善し、ニキビに働きかける力があるのです。ビタミンC誘導体は医学的に効果が承認されていて、ニキビ治療をしている病院でもよく使用されています。水洗顔を推奨している美容形成外科医の宇津木龍一さんも効果を認めています。

 

私はイオン導入(ビタミンC誘導体)に半信半疑でしたが、毎月1回、1~2年間イオン導入を続けている患者さんの肌が、何もしていない人の肌よりも、くすみ、シミ、透明感、毛穴の縮小などの点で明らかにすぐれている例を実際に何人もみました。また、イオン導入によってたしかにビタミンCが肌の中に浸透していることが、科学的に証明されるようにもなり、その効果を認めざるをえなくなったのです。
~肌の悩みがすべて消えるたった一つの方法(宇津木龍一)より引用~

 

市販のビタミンC誘導体化粧水じゃダメなの?

市販のビタミンC誘導体ではニキビ効果は殆ど期待できません。市販の化粧水の場合、濃度が5%未満です。医薬部外品と定められた化粧水のビタミンCの濃度は3%未満であると国が規制しています。

 

ビタミンCは濃度が5%~10%でないとニキビへの効果はでません。最も効果的な濃度に調整するためにも手作り化粧水は有効なのです。

 

もう一点、科学添加物です。市販の化粧水に含まれる防腐剤は肌のバリア機能を低下させます。アルコールやパラペンなどが毛穴の詰まりの原因になることもあります。多くの添加物の中でたった1つ肌に合わないだけでも、肌が荒れてしまう原因になるのです。

ビタミンC誘導体化粧水の作り方


手作り化粧水といっても作り方は簡単です。ビタミンC誘導体粉末を精製水で5%に薄めるだけです。使用する水は精製水の他に、ミネラルウォーター、浄水器を通した水でも代用可能です。

 

ビタミンC誘導体粉末はドラックストアや薬局には売っていません。アマゾンなどのポピュラーな通販サイトから購入するとよいでしょう。私が購入しているビタミンC誘導体粉末は10g1300円です。10gで200mlの誘導体化粧水が作れます

 

ビタミンC誘導体は水に溶かすと細菌が湧きやすく痛みやすいので、溶解後1週間以内に使用します。50mlくらいの小さなボトルに小分けにして溶かすとよいでしょう。1週間ごとに新しく作りなおします。

 

濃度は5%~10%が理想です。水50mlに対して2gの誘導体粉末を使用します。保存場所は冷蔵庫です。

 

ビタミンC誘導体粉末の購入方法

ビタミンC誘導体粉末はアマゾンで「リン酸アスコルビン酸ナトリウム」「リン酸アスコルビン酸マグネシウム」「ビタミンC誘導体」と検索すればたくさん出てきます。ドラックストアや薬局には置いていません。

 

ビタミンC誘導体化粧水の使い方

ビタミンC誘導体は化粧水として顔に塗るのではなく、パックとして使用するとよいでしょう。パックにすることで肌に有効成分が届きやすく、ビタミンCが有効に働きます。

 

顔パックには様々な方法がありますが、ラップを使ったパックがおすすめです。顔にビタミンC誘導体化粧水をまんべんなくつけ、その上からラップを貼り付けその状態で3分間放置します。

 

十分誘導体が顔に浸透したらラップをはずし完成です。直接ラップを顔に貼り付けることで化粧水が蒸発することなく、肌の水分を保てます。

 

ラップをしている時は真空状態になるので、空気をする鼻の部分だけラップをカットしておきましょう。長時間ラップパックをすると肌が乾燥するので必ず3分以内にします。

 

やりすぎは乾燥の原因になります。化粧水を使用するのは1日1回で十分です。

 

さらなる効果を狙うなら

更に効果を深めたい場合は、ビタミンC誘導体ではなく「APPS(アプレシエ)」を使用しましょう。精製水にAPPSを濃度1%になるように薄めます。

 

APPSとは正式名称は「パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na」です。ビタミンC誘導体はビタミンCにリン酸を結合させたものですが、APPSはビタミンCにさらにリン酸とパルチミン酸を結合させたものです。

 

リン酸を結合させたビタミンC誘導体の100倍の肌への浸透力があり、新しいビタミンC誘導体です。高浸透ビタミンC誘導体は、効果は強力で即効性があります。APPSの場合、精製水を1%に薄めて使用します。

 

購入方法ですが、APPSを一般価格で販売されているのは「クリスタルパウダー」だけです。アマゾンから購入できます。

 

 

乾燥肌でニキビに困っている人の手作り化粧水

 

 

乾燥肌でニキビに困っている人は精製水にベタインを配合しましょう。
精製水+ベタイン

 

肌は洗顔後に角質層が洗い流され無防備な状態になります。無防備な状態から新しい角質層が出来上がり元の状態に戻るまで1時間かかります。

 

元の状態に回復するまでに肌を保護する目的で化粧水を使用します。前述した通り、市販の化粧水には防腐剤が含まれているので、痛みやすいニキビ肌には合いません。痛んでいるニキビを優しく保護するには必要な保湿成分だけ含まれた手作り化粧水がよいでしょう。

 

保湿剤として使用するのは「ベタイン」のみです。ベタインとは植物性の天然保湿剤です。敏感肌にも使用できるほど肌に優しく安心して使用できます。他の保湿剤に比べて高浸透、高保温力を持っています。肌に潤いがでます。

 

使用する水ですが、精製水がベストです。精製水以外だと、ミネラルウォーター、洗浄機を通した水を使用します。

 

水道水はダメです。水道水は塩素を使って水を殺菌しているのですが、これを保存しておくと大量の活性酸素が発生します。

 

作り方

ベタインを量ってボトルに入れます。これに水を足して混ぜれば完成です。ベタインの配合量ですが、0.5~5%の間にしましょう。

 

安全性が高いものなのでおおまかな量で構いません。肌が乾燥すると思ったら少し足したり、べたつきすぎると感じたら少し減らしたりして自分で微調整をはかります。

 

 

使用方法

化粧水の付け方はコットンでパッキングするか、手で直接つけるかのどちらですが、ニキビ肌には手でつけたほうがよいです。

 

コットンは繊維が刺激となり、肌の表面に小さな傷ができてしまいます。一番良いのは、手作り化粧水をスプレーボトル内でつくり、そのまま肌にスプレーすることです。全体にまんべんなくスプレーしたあとは、手のひらで優しくおさえこみます。こうすることで肌に刺激を与えずに保湿することができます。

 

一番いけないのは肌を強くパッキングすることです。パチパチと肌をパッキングするとそれが機械刺激となりニキビの原因になります。ニキビ肌や敏感肌は刺激に弱く、どんな小さな刺激でもニキビ悪化の原因になります。保湿時も優しく触れましょう。

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方