大きい(巨大) ニキビ

大きいニキビの治療法

大きいニキビの治療法

 

 

大きいニキビというのは主に鼻や顎周りなんかによくできるとされていますね!

 

 

大きいニキビは対処法を誤ると、ニキビ跡に悪化しやすいので注意しなければいけません。

 

 

ニキビが巨大化する過程

 

 

どのようにして大きいニキビができるのかその過程ですが、

 

 

①皮脂が毛穴で詰まりだす。

 

 

基本的にニキビはオイリースキンの人にできます。皮脂の分泌が盛んなので、過剰に分泌される皮脂に毛穴の排出がおいつかず、毛穴詰まりを起こしてしまうのです。

 

 

②皮脂が皮膚内部でたまっていく

 

 

毛穴が皮脂でふさがると内部でどんどん溜まっていくので、しこりのようなものができて、どんどん膨れ上がり大きくなっていきます。

 

 

③刺激や血液中の老廃物と結びついて炎症する

 

 

そこに、血液中の老廃物がくっつくとニキビが重症化するのです。

 

 

④炎症は周囲に広がり重症化していく

 

 

また大きいニキビができると周囲に炎症がひろがります。また皮膚内部に皮脂が溜まるので、よりニキビができやすくなります。

 

 

 

こんな感じで大きいニキビが出来上がってしまいます。大きいニキビは皮膚の深層に皮脂が溜まっていることが言えるわけですね!

 

 

大きいニキビができやすい人

 

 

大きいニキビができやすい人はオイリースキンもしくは腸内環境に問題のある人が多いのです。

 

 

思春期に一時的にオイリースキンになる人、または元々脂性症の人です。特におでこや鼻に大きいニキビができやすいとされます。

 

 

さらに便秘がちな人は腸内に便がたまります。その便が大腸内で長くありつづけると、腐敗し、有毒物へと変わります。その有毒物が血液に溶け込み、全身を回って皮膚の皮脂汚れと合致するのです。

 

 

特に腸内環境が悪い人は、顎周りにしこりのような大きいニキビができやすいです。これはもう確実に言えますね!!

 

 

オイリー肌を改善するのは元々の体質もあるので難しいですが、腸内環境なら誰でも改善できます。ニキビが重症化しやすい人は一度大腸の働きを見直してみましょう。

 

 

大きくなったニキビのセルフケアは危険

 

 

毛穴の周りまで膨らんだ大きなニキビは痕が残る可能性が高いです。それを潰して取り出そうとすると真皮層がぐちゃぐちゃに傷つきニキビ跡の元となり修復はほぼ不可能になります。

 

 

なので絶対に潰してもダメですし、触ってもダメです。下手に触るくらいなら何もせず放置しましょう。2~3週間ほど時間はかかりますが、悪化の可能性は極めて低くなります。

 

 

 

 

少しでも大きいニキビを治したいのであれば、市販の抗炎症作用のある薬を塗るのがベストと言えますね!

 

市販の抗炎症作用のある薬で、さらに角質を柔らかくするクレアラシルがよいとされています。

 

 

 

クレアラシルの有効成分はイオウ、レゾルシン、グリチルリチン酸ニカリウム、トコフェロール酢酸エステルの4つです。

 

イオウ

 

イオウは殺菌作用があり、さらに角質を軟化させる作用があるため、大きいニキビの奥のアクネ菌に成分が届く可能性が高いです。※レゾルシンも殺菌作用があります。

 

グリチルリチン酸ニカリウム

 

またグリチルリチン酸ニカリウムは抗炎症作用があり、炎症を起こした赤ニキビに有効とされます。

 

トコフェロール酢酸エステル

 

トコフェロール酢酸エステルは肌のターンオーバーを高め、皮膚下に詰まった皮脂を排出させることができます。

 

 

このように大きいニキビにはクレアラシルが大変有効かと思われます。1日2回洗顔後に大きいニキビに塗りましょう。

 

 

大きいニキビのセルフケアは以上で十分とされますね。早いと1週間ほどで改善されていきますので是非試してみください。

 

 

あとは触らないように注意して、便秘気味な方は食物繊維や腸内環境を整えることで大きいニキビの予防につながるでしょう!

 

 

大きなニキビを皮膚科で治す場合

 

 

体内ケアと薬で大きいニキビは少しずつ改善していきますが、確実に治るという保証はないです!

 

 

そのため見栄えが気になり、すぐに治したい人は皮膚科にいくと良いでしょう。皮膚科では、「面ぽう圧出治療」という直接芯を取り除いてくれる治療法があります。

 

 

大きいニキビは自分で潰すのはダメですが、皮膚科では特殊な極細の針を通して膿を取り除くため治療することができます。

 

 

奥に入り込んだニキビも、皮膚科による治療によって芯さえ除去されれば自然と改善していくのです。芯をとってもらっている時は少し痛みますが、激痛まではいきません。保険適用内なので、料金も安いです。

 

 

そんなわけで大きいニキビを自分で治す場合には決して潰さないようにして、我慢して薬を塗り続けましょう!

化粧品だけで、ここまで治すことができました!

 

⇒ニキビ跡を治した方法について!【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 腸内環境とニキビ お勧めニキビケア商品 正しい洗顔方法 ニキビの潰し方